春の日のぼんやり

風邪を、ひいたようだ。
すこしぼんやりと視界がうるむ。
花粉症かと思ったけれど
のどにもかすかな痛みがあり、
やっぱり風邪かなと。

少し熱っぽいアタマでぼんやりと仕事をしていると
小学生の頃、クーラーも入れずに本に熱中していた
夏の日の夕方のことを思い出した。
周りの空気の層がいつもの3倍くらいの厚さで自分を取り囲んでいるのに
先を読み進めること以外は一切したくないという妙な頑固さで
ページをめくりつづけた時間。
繭の中で羽化する虫になった気分。

最近は、そんなに熱中する本もなくなったなぁ…
[PR]

by yuqui084 | 2005-03-09 18:35 | 日々のこと

<< 眠れません。 ふらりとスタート。 >>