ゴールデンウイークのお楽しみ

風薫る五月です。
寒がりの自分もやっとストーブを片づけ(遅っ!)
窓を開け放てます。

あしたから休みだ~。わーいわーい。
今年の連休も盛りだくさんです。
 ・1日 レイトで「グラントリノ」
 ・2日 「ムサシ」昼公演と「蜉蝣峠」夜公演の2連チャン
 ・3日 Z団「BARAGA―鬼ki」大阪公演
 ・4日 映画「劇場版 電王&ディケイド」と「GOEMON」のハシゴ。
5日は仕事の待機がかかっているので用事を入れずに休養&掃除、
6日はHDD整理と散髪。
あれ?もうそれで休みは終わり…?(汗)

てなわけで、
残念ながら2日の「Genji」DVDテコ入れイベント
「ミカドラジヲ公開録音」には行けませんが、
遠い空の下から桐壷帝の脱線…もとい、
奮闘をお祈り申し上げております。
5月4日はNHK大阪内「ふれあい広場」で、
レムス役・代永さんとイシュトヴァーン役・浅沼さん、エンディングを歌うカノンさん出演の
「グイン・サーガ」イベントがあるらしいんですが、
忙しい社長の来阪はかなわず…。
でも、いろいろ裏話が聞けるかも知れないので、
お暇な方は行ってみるのもいいかも。
入場無料・観覧自由だそうです。

今年はまた某試験を受けようと思うので、
イベント関係はちょっと自重しようかなと思っておりまして(本当か!?)。
6月21日の「READING FOR THE TIES 2009」はパス(なにせ翌週がSSDS…汗)
それを考えると、7・8月のネオロマイベントは大阪だけ行けばいいのでちょっと気が楽です。
問題は9月だなぁ…

最近は読みたい本も読まなければならない本もDVDも積み上がっていて
どこから崩そう…(汗)な感じなのですが、
先日やっと「FFⅦACC(ファイナルファンタジー7アドベントチルドレンコンプリート)」を見ました。
30分の追加シーンはあれど、ストーリー的には同じものなので、
画面の美しさで「ブルーレイすげー!」という印象はありましたが、
最初観たときの感動は「FFⅦAC」のほうが大きかったかな
(バハムート改を倒す連係プレイとか)。
「FFⅦCC」の発売後でもあるので、
ザックスとエアリスの登場シーンも増えていてより切なく。
「ずるずる、ずるずる」のクラウドさんのダメダメ度は
ちょっと軽くなってたように感じました。
で、セフィロスはS度が増して、より黒くなってました(笑)
ただ、リユニオンセフィロスはいわば空っぽのひとなので、
表情にも声にも台詞にも乾いた空っぽ感が出てて、
血肉のある人間の怖さとはちょっとちがってるんですよね。
自分の好きなセフィは、英雄なのに実は心弱く(本人認識無し)、
ついにキレてジェノバの入れ物(?)をぬおおおおー!って壊してる人だったりするので(笑)。
(そんな風に境界を踏み越える瞬間に強く惹かれるのは、
自分がボーダーラインにいる人間だからか…?)
なので、リユニオンセフィについてはあまり思い入れがありません。
もう人の器から解放されたんだから、自由にどこでもいけるんじゃないの?
なんでそうクラウドに執着するかなぁ…。と思うのは自分だけ?
まあ、セフィの出てこないFFⅦに意味があるのかどうかは不明なんですが(セールス的にも)。
とりあえず、ヴィジュアル的には美しかったんで観る価値はありました(おい!)。

そういえば!
PSP版「ペルソナ」に社長ご出演だそうで。
なんでもマネージャーが太鼓判を押す「いい声」だとか(笑)
ううむ…
実はPS版「ペルソナ」、あまりにもセーブポイントが少なすぎて、
プレイ中に疲労困憊、ラストダンジョンに入ったらラストバトルまで出られないのが怖くて、
自分のセーブデータはラスダン前で止まったままなんですよね…
この際PSPでクリアするべきか。
…ていうか、そんな時間ありませんー!!!(涙)
リタイア後の楽しみにとっておきます。ハイ。
[PR]

by yuqui084 | 2009-05-01 18:57 | 日々のこと(社長ネタ込み)

<< グラン・トリノ ひとりで生きてるんじゃない…よね >>