オタクの魂百まで

年末年始をやりすごし、通常業務がスタートしました。
しかしながら、いまだ正月ボケ。
ぼちぼち自分を取り戻します(汗)


昨年の暮れに高校の同窓会があったのですが、
同じクラブに入っていた男子(ていうか、もうおっさん)が
「アンタになら言える!実は、ヤマト(アニメ版)の前売り券2枚も買っちゃったよ」
ととってもうれしそうにしていたので、
やはりオタクはいくつになってもオタクなのだと改めて思った次第です(笑)。
会社のえらいさんになって、それなりの仕事をしていても
やはりヤマトは最後まで見届けねばならぬだろうと…!
ちなみに、前売り特典のポスターを持って帰って壁に貼ったら
息子に「お父さんなにこれ?」と言われたそうです。
「お父さんの青春だ」と答えたそうですが、
結局一人で見に行ったみたい。
そうだよね…息子は誘いにくいよね。
今の若者には別の意味でハードル高い作品だもんね…(汗)

え?もちろん、自分も見に行きましたよ?(爆)
はっきり言って自分も「見届け派」ですから。
どんなに泥にまみれても最後まで見届けますとも!

で、感想は「技術の進歩はすごいなぁ!」でした。
すごかったよ戦闘シーン!
脚本は突っ込みどころ満載で
痛いほど薄っぺらかったけど(爆)

相変わらず一隻で最強の不沈戦艦ヤマト!
そしてなぜか必ずいる
「武士道を理解し、身を挺してヤマトを守ってくれる敵キャラ」。
オープニングでいきなりクレジットされる
「原案・石原慎太郎」にびっくり。
…だいじょうぶか?東京都知事。

そしていちばん驚いたのは、最後に出る
「第一部 完」の文字。

…って、まだ続くんかいっ!!(爆)

一瞬、今年12月公開の実写版に続くのかと思ってしまった(苦笑)

わかりましたよ、続くんですね?
へーへー、お付き合いしますよ。見届けるって言っちゃったもんね。
ちゃんと実写版も見ますよ。
こうなったら地獄まで!(そんな大層な)
…でも、主題歌はやっぱりささきいさおさんに歌ってほしいなぁ…


そういえば、この年始に電気屋さんが実写版のCMを見たそうですが
その感想が
「古代がねぇ…木村拓哉でした。いつでもどこでも木村。いっそ木村進。」

いやいやいや、それは元吉本新喜劇の座長ですからー!
[PR]

by yuqui084 | 2010-01-06 15:54 | 日々のこと

<< こっそりと。 あけましておめでとうございます >>