ナイスな企画?

会社の先輩と仕事の話をしていて
ふとした企画で盛り上がった。
その名も「出会い系歌声喫茶」企画。

ストレス解消に歌を歌いたいのだが
カラオケじゃマイクを持った一人だけが陶酔しがちだし
新曲を次々仕入れるのは面倒だし
なにより自分の声より伴奏がうるさい。
でも、子どもの頃に習った唱歌や童謡なら
大概の人は歌えるし、なにより旋律が複雑じゃない。
ハモリだってできちゃう。
というわけで、(行ったことないけど)
これからは「歌声喫茶ですよ!」と。

ピアノ伴奏でみんなが声を合わせて歌う店。
「喫茶」なのでアルコールは置いていません。
健全なる楽しみに、酔っ払いは邪魔なだけです。
店に入ると楽譜が配られ、
ワンドリンク注文すると、その中から好きな曲をリクエストできます。
また、声の高さとその日の気分に応じて、
主旋律組・ハモリ組を選ぶこともできる。
知っている歌なら誰でも一緒に歌えます。
日替わりの「今日のこの一曲」は専属トレーナーの指導付き。
パートごとのかるい練習の後はみんなで合唱。
声を出せばストレス解消、腹式呼吸でおなかはへっこみ、
ハモリの和音で音楽セラピー。自律神経ももとどおり。

…すごく楽しそうだ…(わくわく)

で、問題はそこからですよ。
健康増進におまけをつけて、現代の独身男女にアピール。
それが「出会い系音楽喫茶」。
基本的に、歌が好きな人に悪い人はいません(本当か!?)。
歌を歌うとき、一生懸命になればなるほど
人は変な顔になります。
でも、それは虚飾を脱ぎ捨てて本来の自分になるということです。
ちょっと造形は悪くとも、楽しくてにこにこしていれば、
周りの人もなんとなくにこにこするはずです。
そして、一緒に歌を歌うことは一つの共同作業です。
息を合わせ、音程を保ち、和音のバイブレーションを一緒に感じる。
ふと隣に座った人と絶妙のハーモニーが出せたら
それは運命の出会いといえるでしょう!
そしてその人が、あなたの生涯のパートナーになるかもしれないのです!

…すんばらしい!!

てなわけで、熱望します「歌声喫茶」。
本当に出来たら常連決定。
(自分が作るんじゃないんかい!?)
[PR]

by yuqui084 | 2005-04-13 18:21 | 日々のこと

<< 電車の中の変なひと 注意力散漫 >>