カッコいいオヤジ

地下鉄の最寄り駅から地上に上がる通路の途中に
小さなジャズのライブハウスがあるのですが
その通路の踊り場でジャズトランペッターの日野皓正氏に遭遇。
ビール片手、ペット片手にスタッフと談笑中。

びっくりした。

だって、店の前とはいえ、マジ通路なんですよ、そこ。
地下鉄を降りて家路をたどる人々がどんどん通っていく。
(自分も家に帰る途中だった)
そこにどこから持ってきたのか台を出して
フツーに立ち飲み。
でも、片手に楽器。
時々プカーとかパラララとか鳴らしながら
2~3人のスタッフと笑いながらやりとり。

…カ…カッコいい…!

店の前の「本日のLIVE 日野皓正」っていう看板の横に本人(笑)。
上下黒のレザースーツにちょっと乱れた前髪がセクシー。
しかしなによりも、ずーっと楽器を手放さず
プレイするのが本当に好きなんだというたたずまいに
ちょっと、クラッと来ました。
用事がなかったら、そのままUターンして
店に入っていたかも(笑)
しかし、あとでオフィシャルサイトを覗きに行ったら
1942年生まれだそうな。

…マジですか!?45歳くらいにしか見えなかった。

オフィシャルサイトによると、最近新譜を出されたそうで
5月にはブルーノートツアーとのこと。
そんな立派なツアーと並行して
各地ライブハウスでの演奏も精力的に行っているらしい。

カッコいいオヤジは年齢を感じさせないのですね。
あの店でまたライブがあるなら
今度は聴きに行ってみようと思った夜でした。
[PR]

by yuqui084 | 2005-04-20 21:30 | 日々のこと

<< リアリティ 電車の中の変なひと >>