季節の香り

古くからの住宅街なせいか、
家の周りに意外と木が多く
季節の移り変わりを花の香りで知ったりします。
二月は梅、三月は桜・木蓮、十月は金木犀、
五月下旬~六月は、栗。
が、自分はこの栗の花の匂いが苦手で
休みの日に窓を全開していると
ちょっと気持ち悪くなったりします。
塩素系というか、
下世話なにおいに例えられることもある香り(笑)ですが
もともと匂いが強い上に
雨上がりなどにはかなり濃くなるため
梅雨の時期がつらい…(涙
どこで咲いているのか見に行ったこともあるのですが
どう考えても近所に一本しかない。
なのに、結構な数ある桜の香りの強さを
完全に凌駕しているんですね。
これも生命力の強さなのかと。
まあ、自然と対抗しても負けることは必至なので
とりあえず、頭痛と戦いながら梅雨の終わりを待つことにします。
[PR]

by yuqui084 | 2005-05-21 12:38 | 日々のこと

<< 大丈夫かな チケット取れました。 >>