最近の「AERA」って…

日曜の新聞に「明日発売」の広告が載っていて
「市場」の特集がまた「萌え」で
見出しに「アニメ・声優専門学校激増とあった」ので
この間養成校になった「TALK BACK」のことでも書いていないかと思って覗いてみたら
載っていましたよ…。社長ご本人のコメントが。
予想とは全然違う「出演者」の立場で。それも、写真付き。
しかしジャンルは「BL・オヤジにも萌える」。

…思わずその場で膝をつきそうになるくらい脱力。

いや、文脈的にはオヤジ声優もがんばっている、
市場の一翼を担っている、という話なんですが、
どうやら取材時がパスコレライブ当日だったらしく
インターコミュニケーションズの阿部さんのコメントや
掲載写真に「トゥルーラブハンター賢雄」の文字も。
お隣の写真は赤いバラを持った中原さんですよ?
いやもう…勘弁してください(涙)
はっきり言って、一般人には意味不明なんだって!
なんでそんな王道を外れたところにスポットを当てて
世間の誤解を招くような真似をするかなぁAERA。
ドラマCDをジャンルとして取り上げるなら
もっと違う切り口があったはずなのに、オヤジ萌えでひとくくりかよ。
若手の皆さんの立場は!?
おまけにいつも通り、社長のコメント微妙だし…(爆)。←実はコレが一番問題だったりして。
「キャラクターと一体化して見られているみたいです。」というお言葉に、
「いやいや、それはないでしょう。」と誌面につっこんだのは秘密。

「電車男」現象以来、部数が稼げるのか
オタクに対する覗き見雑誌と化している「AERA」。
だらだらとした事象の羅列でなんの分析もない記事をトップに持ってくるのはどうよ?
それって「SPA!」以下。(なにげに「SPA!」にひどい発言)

とにかく心寒い一冊でした。
最後に一言。
オヤジだって、萌えるオヤジと萌えないオヤジがいるんだい!!
[PR]

by yuqui084 | 2005-07-12 16:06 | 社長!

<< びっくりした…! 引き続きあの歌と、劇団☆新感線... >>