今年も年末進行スタート

ゲームぼけで出社したら、
いきなり年末年始のスケジュールが押し寄せてきました。
忘年会もクリスマスもすべてはその進行次第!というわけなのですが、
今年は直属の上司が来週から海外出張なため、仕事がどっとこちらの肩に…(涙)
くそ~!闘ってやる!と言ってみたものの、
急に襲ってきた寒波に気持ちは萎え気味。…寒さに弱いんです(ダメ人間)。

そういえば、最近読んだ新聞の記事で、
「社会不安障害」という病気があることを知りました。
人前でのスピーチや大勢での会食が苦手な人は多いですが、
気分の悪化や、大量の発汗、めまい、手足の震えなどがひどくて、
日常生活に支障が出てしまう位になると、
「社会不安障害」を疑ってみては?ということらしい。
それまで外向的だった人も、極度の緊張で発症することもあるようで、
治療しないと、うつ病やアルコール依存症、パニック障害の原因になるようです。
その記事によると、社会不安障害かどうかを判断する目安としては

 1)人前で話をする時や、食事をする時、電話などする時、
  他人から注目されていると思うと怖くなったり、戸惑ったりする。
 2)自分でも怖がりすぎていると思う
 3)その状況はわざわざ避けたり、じっと我慢したりしないといけないくらい怖い。
 4)その恐怖によって、仕事や社会生活を妨げられたり、苦痛を感じたりする。

らしいのですが、すべての項目に当てはまると、
「社会不安障害」の可能性があるようです。
(コレって、本人にとっては結構深刻でも、周りには分かりづらいですよね。)

で、自分の場合は、日常生活に支障が出るほどではないのですが、
ある日突然何もかもに自信がなくなって、
何をしても失敗するんじゃないかと思い始め、
表面的には普通にしていても、
心の中では脂汗をにじませながら恐怖と闘っている、
という状況に陥ることが時々あります。
そんなときはいつも、
ド○えもんがポケットから何か楽しくなる薬でも出してくれないかな~と
思っていたのですが(ていうか、いっそ代わりにやってくれ!と思う)、
ある種の抗うつ剤には、バランスが崩れた脳の神経伝達物質の働きを補い、
不安への過敏性を取り除いてくれるものもあるそうで、
人によっては人生観が変わるほどの効き目が現われる人もいるそうです。
(う~む、「人生観が変わる」ってすごいよね)。
まあ、自分の場合は、部屋にタイムマシンもないし、
心療内科にもかかれないくらいのヘタレなので、
お酒飲んでごまかすくらいが関の山(爆)。
身体を動かすことは精神状態にも良いらしいので
会費払いっぱなしのジムにも真面目に通おうかな…などと思っています。
(…って毎年言ってるのは誰だよ!)

とりあえず、今日も社長のCD聴きながら寝るとしますか…
(これがまあ結構な精神安定剤で…笑)
[PR]

by yuqui084 | 2005-12-05 17:54 | 日々のこと

<< 魅惑の中国鉄道風景~集通鉄道・... 室内星空 >>