悲喜こもごも?

うちの会社、人事異動が2月なんで、
この時期どこも転勤だ担当変えだと毎年バタバタするのですが、
今年も転勤組を含めて歓送迎会が連続。
なのに合間に生活習慣病の検査とかがスケジュールとして入ってるのはどうよ?
きっと、再検者続出だと思うんですが(爆)

バタバタといえば、今週の某天皇家の慶事にもばたばたさせられましたが、
なんだろう…あまりにも多くの人間の思惑・憶測・干渉・邪推が目に見えるようで、
あまり諸手を挙げて喜ぶような雰囲気ではない感じですね。
宮内庁自体が狼狽しているのは、
慶事を「兆候」の段階で「仏滅」に発表したことでも分かりますし。
まったくもってお前らアホかと。
寸分の隙もないほど「祝う」状態に持っていくのがお前らの仕事ではないかと小一時間。
まあ、高齢出産ということも含めて、他人様の家族計画の話ではありますが、
それだけですまないところがあのおうちの大変なところですよね。
ていうか、最近、あそこって
世界一不幸な「家族」なんではないかと思い始めてきたんですが。
だって、あの家に嫁に行った女性たちって、どんどん表情がなくなってきてますもん。
実はマダム・タッソーの蝋人形かなにかにすり替えられているのではないかと
ちょっと怖い考えに…。

でも、伝統が人を不幸にするなら、
それはきっとどこかで淘汰されるべきものなんでしょう。
いまどき伝統=「血」と考えること自体がナンセンスだし。
伝統とは、それを伝えようとする人のだと思うから。
[PR]

by yuqui084 | 2006-02-09 14:26 | 日々のこと

<< 吹っ切った者勝ち? リンク先変更・追記 >>