「愛いヤツよのぉ…」


若本さんサイコー!!!

というわけで、メロディの全員プレゼント
「『大奥』 極上音絵巻CD」が届きました。
原作をパラパラめくりながらざっと聴いたのですが、
全プレCDなのに、とても丁寧に作られていて嬉しかった。
脚本も、原作がまんがなので
台詞の羅列だけでは伝えられない部分を
うまく増減して構成してあります。

しかし、なんといっても白眉はキャスト。
水野祐之進:小西克幸
徳川吉宗:田中敦子
杉下:堀内賢雄
藤波:若本規夫
柏木:川島得愛
松島:山野井仁
鶴岡:中村俊洋
副島:竹田雅則
垣添:菅沼久義
加納久道:石塚理恵
お信:小林沙苗      ほか

なんという安定感!(笑)
メインの3人は発表されたときから期待大だったし
実際に全く期待を裏切らないすばらしさでしたが、
今回は、なんだか若本さんに持ってかれたような気が…
ぬめるような台詞、オーバーなまでの抑揚、時間を止めるかと思われるようなタメ。
まさしく「怪演」(笑)。

ああ、でも、田中さんの吉宗は素敵だった…。
まさしく将軍の気品。
田中さんって美人だし、声もいいし、天は二物をあたえたって感じですよね。
小西さんもぱっきりとしたべらんめぇ調が「水野」だったし。
でも、時々高めの声が関智一さんの声に聞こえてびっくり。
自分的には小西さん=鬼眼の狂なもので…(汗)
杉下は、最初に原作を読んだときから
勝手に社長の声に脳内変換していたので…幸せでした。
でも、時代劇の台詞回しに気を遣うあまり
「一生懸命台本読んでます」って感じのところが何カ所かあって…(笑)
個人的にはもうちょっとやつれてやさぐれた感じでも全然OK。
(原作では、布団部屋での吉宗との会話が一番好きな杉下エピソードなんです)

おまけドラマはちょっとこっ恥ずかしかったけど
あれを入れようと思ったサービス精神に拍手。
トータルで満足度の高い一枚でございました。
[PR]

by yuqui084 | 2006-02-28 01:29 | 社長!

<< ☆★☆ お知らせ ☆★☆ 本日吹き替え観賞DAY >>