今日のバリウムはパイン味

今日は日時指定の検診。
胃にポリープを持っているので、それを問診票に書いたら
直接撮影でいつもよりグルグル回されて大変でした。
あと、マンモグラフィって、
自分がどんな状態で撮影してるのか客観的に考えただけで笑える…(苦笑)

なんだかんだで半日潰れて、
会社に電話したら、予定していたアポが急遽キャンセルされてて…(涙)
ただ、その時間を空けるために昨日にがんばって仕事したので
今日どうしてもやらなきゃならないことはもう終わってて。
結局そのまま一日有休にしてしまいました。
まあ、たまにはいいやね、こんな日も。

で、ちょうどレディースデーだったので
映画を観に行きました。
「クラッシュ」とか観たかったんですが、時間が合わず
「ナルニア国物語」と「プロミス」の2本を選んだんですが…

ファンタジー2本立てがダメだったのか、
あんまりテンション上がらなかったっす…。
別項にするまでもないので、さくさくっと。

「ナルニア…」は「ロード・オブ・ザ・リング」を観た時のワクワク感がなく、
多分、ピーター・ジャクソンのマニアックさに慣れちゃったからだと思うんですが
幾分、子ども向けかな?という感じ。
いろんなところが中途半端でした。
トレーラーはあんなにカッコ良かったのに…なぜだ!
まあ、ディズニーだからねぇ…。
あ、でも、悪役のティルダ・スウィントンはやっぱりかっこいいです…(爆)
あと、リーアム・ニーソンの声も。

「プロミス」においては
チェン・カイコーはいったい何をやりたかったんだ??!!と。
正直なところ、あの映画を笑わずに見られる人がいるとは
到底思えないんですけど…
関西人だったら絶対『んなわけあるかい!』と裏拳でツッコんでるね!(それも楽しそうに)
実際、映画館の暗闇の中で大勢の観客の右手が動く気配がしたよ(ほんまかい!)
ただ、日本でリメイクするなら、
ニコラス・ツェーの役は絶対ミッチーで見たいぞ…(笑)
金色指の「グッジョブ!」なんて似合いすぎ(見た人だけが分かるネタ)。

よく考えると、2本のテーマは似たような感じですね
「ナルニア…」は「愛」と「勇気」、
「プロミス」は「愛」と「運命」…ていうか、
「選ぶなら金より愛にしとけ!でないとひどい目に遭うぜ」って感じ。
そしてそれぞれ根底には
「掟=約束は守られるもの」というお約束が。
なんだかやけにそこだけは律儀に守られてたり。
まあ、がさーっと一口に「愛」とか言われても、
ディテールに工夫と説得力がいるということですな。

全然話は変わりますが、
亀田興毅選手10戦10連勝おめでとう。
今個人的に一番注目している3兄弟です(笑)
[PR]

by yuqui084 | 2006-03-09 00:05 | 日々のこと

<< 果たして経験は利となるか。 振り込み完了。 >>