攻める男、健在。

おはようございます。
昨日、東京から直接会社へ出勤したら、
ありえないことでトラブッていました…(爆)
だから、あれほど確認しとけといっただろーに!!
人を待つより、お前が走れ担当者!
というわけで、昨日は事態収拾のため疲労困憊、家帰ってそのまま倒れて寝てしまい、
今日もその余波で出勤中…(涙)

でも、イベントは楽しかったです!
ご一緒していただいた方々、お世話になってますの方も、
初めましての方も、ありがとうございました。m(_ _)m

しかしながら当日はなによりも、
10歳以上歳の離れた後輩達を前に、
齢48にして、攻める姿勢を崩さないオヤジに脱帽、
もう感動の涙で前が見えない…!でございました(四分の一くらいウソ)。

実は昼の部、
寸劇(笑)コーナーでシークレットゲストのメンバーが一堂に会した時点で
「これはかなり不利な状況なのでは!?」とちょっと心配してたんですよ。
今回呼ばれていたのは、
緑川光、鳥海浩輔、岸尾大輔、鈴村健一、神谷浩史(敬称略・順不同)という
若手~中堅でも、かなりの実力のある人たちな上に
これまた反射神経のいい人ばかりで。
吉本新喜劇でもなかなかみられないくらいのアドリブの応酬、
ツッコミも鋭く、ずっこけのジャンプも高い!すべてにK点越え(笑)。
なのに社長ってば、二日酔いによる体力的不安を払拭すべく
いきなり赤ジャージに胸毛の「出オチ最終形態」を発動してしまって
夜はいったい何を武器に立ち向かえばいいのかと…!

しかしながら、それが全くの杞憂であったのは、
予想を遙かに越える最終進化形態で人々の前に登場したときに知りました。
夜は7列目中央で見てたんですけど、思わず自分の目を疑ったくらいで。

あの~、もしかしてあなたがいま頭にかぶっているのは、
昼間はいていた、ほのかに暖かさも残るかのような赤ジャージのズボンですか…?
そして、そのゴム周り=頭まわりにヘアバンドのように巻かれているのは
昼間顔の周りに装着して、途中でいろんなところに振りとばしていたヒゲの数々ですか?
おまけに、あなたが動くたびに、頭の後ろで
ジャージの脚の部分がへろり~へろり~となにかの生き物のように揺れるんですけど!

…マジで笑い死ぬかと思った…
もう捨て身としか思えないそのワザは、あなた以外の誰にも使えません。
肉を切らせて骨を絶つどころか、自分が真っ二つになってますけどー!!

そして、言うにことかいて
「なんだろ、だれもやってくれって言ってないのに…どうなんだろうね?コレ」って、
うれししそうに自問自答。

やっぱりあなた最高です社長!(爆笑)

とはいえ、さすがベテラン。
その後若手が人心撹乱作戦(笑)に動揺してぐだぐだになり、
一部朗読のコーナーにまで響いていたのに、
自分はさっさとモードを切り替えて、
「梨園の貴公子」での森川さんとのやりとりでは、
例の演技プラン(笑)を自信たっぷりに披露。
ヘタレ芝居に客席が沸き、
それを聞いてスポットが落ちる瞬間に満足げににやりと笑ったのを
自分は見逃しませんでしたぜ、旦那。
やはり亀の甲よりも年の功(ええっ?)を見せつけられた瞬間でございました。

しかしながら、さすがは森川さん、
メインナビゲーターという役割と生来の生真面目さで、
社長のせいで収拾つかなくなった場を冷静に本線に戻してくれました。
ありがとうモリモリ!
社長とのものまねごっこ、可愛かったです(笑)
なにを楽しそうにじゃれているのか、この人たちはと!
そしてやっぱり朗読は上手かった…。すごいぞ酒呑童子。

ゲストの方々も、さすが朗読では本領発揮。
個人的には、神谷さんの声量と声の張りに驚きました。あと、岸尾さんの起用さに感心。
阿部プロデューサーのチョイスって、
セールスと実力の両方を見てるのでかなり手堅い(笑)。さすが常務取締役。

ただ、今回は、日が経って冷静になった時点でDVDを観てみたら、
かなり微妙な内容になってるような気がしますね(笑)。
まあ、ある意味「春のお祭り」なので、それを楽しむのもアリかと。

とりあえず、社長がナビゲーターでいる限りは参加する方向で、
攻める男を見守りつづけます!(笑)
[PR]

by yuqui084 | 2006-03-21 17:52 | 社長!

<< voice informati... 結局… >>