いろいろ初体験

土曜日の夜は新感線☆RS「メタルマクベス」を観に行ったんですが
途中で腹部に差し込みが始まり
しばらくしたら治るかと様子を見ていたら
どんどんひどくなる状態に。
そして、痛みで脂汗が出るほどまでになると
さすがに芝居どころではなくなり、1幕目、1時間ほどでリタイア。
友人を席に残して外に出たわけですが
その痛みが今まで経験したことのないもので、一向に収まる気配もなく
仕方なく劇場のフロントで近くの救急病院を教えてもらい電話。
症状を説明すると
それは内科と婦人科の両方の診療科目のあるところで診てもらった方がいいとのことで
救急情報センターの電話番号を教えてもらって再び電話。
そしてセンターで病院を紹介してもらって、今から診てもらえるか直接電話。
OKが出たのでタクシーで病院へ向かいました。
救急車の搬送もある病院なので
交通事故の急患とかとぶつかったらいやだなぁ…と思ったのですが
幸い救急外来はすいていて、しばらくしたら診てもらうことができました。
診察結果は「腸炎」。
あっさり、「疲れてるでしょ」と言われてしまいました(汗)。
まあ、嘔吐も下痢もなく、意識もしっかりしてるし
胃痛とも膵臓痛とも違って(これらは経験がある)、
婦人科にしては位置が高かったので
悪性の何かではないことは予想できたのですが
やっぱり痛みが止まないのは不安だし
(さすがに長くは歩けず、電車に乗るのは断念)
この月曜日は絶対に仕事を休めなかったので、
念のために診察してもらってよかったです。
とりあえず「とにかく安静に!しばらくは消化の良いものを」ということで、
痛み止めなど薬をもらって家に帰る頃にちょうど芝居も終わったらしく、
友人にお粥を買ってきてもらって家で食べました。




しかし…びっくりしたー!!!

日頃滅多に病気をしないので
いろいろネガティブなことを考えてしまい、ちょっとあせりました。
まあ、考える余裕があっただけマシと言うべきか。
なんか「うわ~、救急車は呼びたくないなぁ…」とか
「やべっ!保健証忘れた!お金あるかな」とか
「虫垂炎とか言われたら、入院するか薬で散らすか…」とか
「即入院だったらヤバイよなぁ、M嬢置いてきちゃったし」とか
もうぐるぐるぐるぐる…(笑)

とにかく芝居を途中でリタイアしたのは初めてだし、
救急センターに電話するのも初めてだし、
時間外に救急病院に行くのも初めてだし、
ましてや我慢できないほどの腹痛も初めてということで
いろいろ初めてのことを体験した一日でした。

おかげさまで昨日は一日家で休養。
とはいえ、M嬢と一緒に
彼女が持ってきた「ドリームボーイズ」のDVDとか観てたんですが。
いや~、さすがジャニーズ・ミュムージカル!
いろいろ笑わせてくれます(…って、やっぱり笑うんかい!?)。
あと、貸してもらったアニメ「バジリスク」1話~18話とか。
(SHOW・速水の怪演が素敵!)

でも、食事はお粥(レトルト)。
3食とも、お粥。
今日も昼はうどんで、夜お粥。
いつまで続く、お粥の旅。

いっそこれでウエイトダウンしてくれれば…!(捕らぬ狸のなんとやら)
[PR]

by yuqui084 | 2006-07-03 23:50 | 日々のこと

<< そしていろいろ思うこと… 果たして使いこなせるのか…? >>