雑音と戦いつつ…

MBSドラマの風「荒野の決着」聴きました。
とりあえず一言簡単感想。

面白かった!

たくみん(馴れ馴れしいな…笑)ってば、
変な007のパロディよりも、全然オリジナルの方が面白いではないですか。
西部劇っていうからどんな感じになるかとおもったら、
ファントマあたりの小劇場でやりそうな
ハードボイルドと人情モノを合わせたオーソドックスな小品。
今回は社長よりも、たてかべさんフューチャー作品でした。
たてかべさんの第一声が、深みがあってちょっとどきっとしました。
社長がよくやる「頭でカマせ」というのは、この師匠の教えなのでしょうか?(笑)
あと、安富さんがすんごいいきいきしてました!
個人的には社長を押さえて、たてかべさんに次ぐ今回ナンバー2の存在感(笑)。
竹本さんはいいチンピラ感(笑)が出てました。
少年の役とかできるんじゃないかな?とか思ったんですけど。
でも、やっぱり「山賊」というネーミングは笑うよね。
ジョーとかジョンも、主人公らしからぬ小者ちっくな名前で(笑)
かと思えばブロディというイントネーション揺れまくりの名前も使われつつ…。
が、しかしその反面、
安富さんにはなぜか「カリベッラ」というイタリア~ンな名前がよく似合い…(笑)

ああ…もう何を書いているのかだんだん分からなくなってきた…。
(それは眠いから)

とりあえず、「チーム・ケンユウ」が一丸となったこの作品、
関西の深夜放送限定ではもったいないので、
サイト内ストリーミングで流してほしいなぁ…と思いました。
[PR]

by yuqui084 | 2006-10-30 02:14 | 社長!

<< 読書の秋・芸術の秋? Trick or Treat ! >>