シンデレラⅢがやってきた!

SSDSのオーディオコメンタリーで話題になり、
いつもお世話になっているSさんから
「社長が歌ってるらしいです!」とメールをいただき、
ついうっかり(うっかりかよ!)、
買ってしまいました「シンデレラⅢ」DVD(笑)。

そうしたらば!

「シンデレラⅡ」での刺身のツマ以下の扱いから大きく出世し、
がんばっておりますプリンス・八王子!
これなら胸張って「王子です」と言えますよ社長!(笑)

お話は、本編の一年後、魔法の杖を奪ったステップマザーが、
魔法でシンデレラと王子が結婚する前に時間を戻し、
自分の娘アナスタシアを王子と結婚させようと企んで…てな感じ。
このお話では、シンデレラは大胆で行動的な女性でした。
久しぶりにディズニー作品を見たんですが、
あのテイストがほとんど変わらないのに感動というか感心。
ちょっと色目が派手になったのと、シンデレラがジェニー(人形)似になってますが(笑)。
一作目が1950年の制作で、
それをそのまま引き継いでいるため、キャラクターたちの造形は微妙に古くさいですが
(特に王子。米軍将校の典型というようなたたずまい。そして微妙にエキゾチック…笑)、
あまり気にせずに観られました。
個人的には、王様役の富田耕生さんと社長との会話に心躍ったりして。
アーネスト・ボーグナインとブラッド・ピット(自称FIX)の会話(笑)。
あと、山寺宏一さんがあの「声技」を見せてくれております。やっぱりすごいです。
で、肝心の歌はですね…王子は楽曲のなかでは台詞が多く、
歌っているのはほぼワンフレーズ(笑)なので、
作品中では山寺さんの方がねずみの「ジャック」としてたくさん歌っています。
そしてとってもお上手。
しかーし!
社長ファンとしては、そのワンフレーズが聞き逃せませんよ。
甘いスペシャルヴォイス。
常に毒を吐いているワタクシですら「もっと聴かせろー!」と思ったくらいで(笑)。
シンデレラと王子の、多少バカップル的ラブシーン(おいおい)も
心穏やかに観ることができました。

というわけで、ディズニー的なものがほとんどないうちの部屋に、
コレクターズアイテムとして「シンデレラⅢ」が仲間入りです。
どちらかというと、
一緒に買った「ハードキャンディ」のほうが相応しいとは思いますが(笑)。
こちらは週末にじっくり観る予定。楽しみです♪
[PR]

by yuqui084 | 2007-03-02 12:36 | 社長!

<< 華麗なる引きこもり DS Liteがやってきた。 >>