にっちもさっちもどーっちも

さあ皆さん、今日は「オーシャンズ12」放送日ですよー。
あと何回見られるか、という社長のブラッド・ピット、耳に焼き付けねば…。
山像かおりさんのブログによると、収録は7月28、29日!?
そんな短いスパンでやってたんですね…。

そして、9月13日の木曜洋画劇場「ブルドッグ」
山寺宏一・森川智之・堀内賢雄(以上敬称略)のステキキャストだとか!
(メールいつもありがとうございます!m(__)m)
でも、「ブルドッグ」っていわれてまったくどんな話か見当も付かず、
ネットで調べてみたら、覚えがありましたよこれ!
トリプルXで盛り上がったヴィンちゃん人気を
追いかけるように公開されたアクション映画!
…でも、試写室で寝ちゃった一本…(爆)。
ということは、社長ワルモノ!(笑)。
山寺・森川の正義の味方吹き替えぴかぴかコンビに対抗するのはキビシイですぞ…(笑)。


9月9日のネオロマ、無事チケット確保できました♪
(Oさん、お気遣いありがとうございました~m(__)m)
なんだかすごく久しぶりの聖地のような気がします。たどりつけるかな?(嘘)

なんだかんだとバタバタしている隙をぬって、
会社のバイト嬢たちとレイトショーで見てきました。
「劇場版 仮面ライダー電王」「獣拳戦隊ゲキレンジャー 電影版」
レイトだけあって、お客さんは大きいお兄さんお姉さんがほとんどでしたが(笑)
ゲキレン→モモタロスの夏休み→電王という順番なのですが、
なんだろう…続けて見ると、
ゲキレンと電王の間に歴然たる方向性の違いが見られるというできあがりに。
電王目当てに来る人には、ゲキレンのストーリーが
「てれびくん」か「たのしいようちえん」に載っている番組紹介なみに
子供向けに感じられるだろうし、
逆に電王はテレビとコラボしていることもあって、
シーンとシーンの間を想像力で補わなくてはならないという、
ゲキレンで単純に喜んだ子供達にはちょっとわかりにくい作り。
本当はそれぞれに一本ずつ楽しむべきなんでしょうね。
でも、あんまり深く考えずに気軽に見るには楽しい2本でした。
いやねぇ、モモタロスがホント可愛いのよ(笑)。LOVE。
勢いついてメイキングのDVDも買っちゃいました。
これを見るとやっぱり佐藤君が大変そう。お疲れさまです!と頭が下がります。
あと個人的にはアクション監督さんをはじめ、
裏方のおじさん達がきらきらしながら現場を仕切っている姿に萌え(笑)
いいなぁ…職人魂。
[PR]

by yuqui084 | 2007-08-10 17:25 | 日々のこと

<< 絶賛夏休み中。 働いています。 >>