ポーション、売れてるらしいですね。

10月改変期なのに、新番組とか全然見ていない今日この頃。
なんでだろーと思ったら、クライシスコアのミッションばっかりやってるからでした。
それでも、まだ達成率92%、レベル83。
ゴムボール(ムーバー系)とか四つ足ダルマ(ワイバーン系?)とかに
連敗して進まず。こいつら大嫌いだ…(涙)。

23日発売のポーションはとりあえず飲んでみました。
味は…リアルゴールドかデカビタCかオロナミンC?な感じ。
前回の青い液体より全然おいしかった。ちょっと回復した気分?
(前回のは逆にダメージくらってHP減った)
16種類あるらしいんですが…
あれ?なんでうちに11本もあるんだろう…?(白々しい)

しかし、テレビ放送は見ていなくても、
DVDとか見ているので、一向に眼精疲労が治りません(当たり前)。
でも、仕事以外でパソコンの前に座る時間が減りました。
この間の休みに見たのは
「家庭教師ヒットマン リボーン」1巻~4巻、
「ひめごと」
「エレクション~黒社会」
あとはCSでやってた「機動戦士Zガンダム」劇場版1~3とか。

リボーンは、この間偶然テレビで見て、それが結構面白かったのですが、
物語の基本がさっぱり分からなかったため学習。
やっと人間関係を把握しました(笑)。
でも、声の出演の方々が知らない人ばっかりだ…。

「ひめごと」は2002年の「カイユ・デ・シネマ」第1位作品だというので見てみたら、
ちょっとお洒落なアルバトロス作品みたいでした。
(「アルバトロス作品」でピンときたあなた、大人ですね…笑)
 ※自ら「映画業界の特殊配給会社」と名乗るアルバトロスフィルム→

「エレクション~黒社会~」は、ホンコンマフィアの会長選挙戦の話。
香港版Vシネ。
社長が正式選挙に負けてゴネまくる暴れん坊ディー(レオン・カーフェイ)の吹き替えを。
本人が「もうずーっと怒鳴ってる役で大変だった」というとおり、
台詞のほとんどが怒鳴ってるか、がなってるかのどっちかでした(苦笑)。
正直なところ、テンション勝負みたいなものなので、細かい芝居は期待できません。
あと、登場人物のほとんどがおっさんで、華がないこと極まりない!(笑)
(ちょっと若いルイス・クーとかが出てくるとホッとします)。
暴力シーンとおっさんたちが苦手な方はご注意を。
オヤジの言いつけはきっちり守る狂犬っぽい若手フェイを
三木眞一郎氏が吹き替えてたんですけど
声が丹精なので、けっこうクールな役になってました。
ただし、「無口」設定なので極端に出番が少なくてもったいなかった。

「Zガンダム」は初めてちゃんと見たような気が。
それも「CUT」今月号のインタビューを読んで、見ようと思った次第で。 
1本目のラスト、シャアとアムロの再会はちょっと「おおっ」と思ったけど
「クワトロ・バジーナ」になると、かなりじたばたしておられるのですな、あの方。
テーマソング、3本ともGacktが歌っているとは。
(最近、毎日PSPで顔を見ているような気がしているので…笑)
[PR]

by yuqui084 | 2007-10-24 23:18 | 日々のこと

<< 懐かし漫画の話とか(一部訂正)。 正しくはどっち? >>