10分間のハッピー・エイプリルフール。

こんばんは。ご無沙汰しております。なんとか生きてます。
4月1日は「社長の日」。「年に一度、社長がホラを吹かない日」であります。
あれ?違ったっけ?
ちょっと最近ボケ入ってきてまして。
とりあえず、セ○ン○イ○ブンの面接に行くのはやめました(笑)
エントリが消えたのは本当ですが(涙)。
しかたがないのでダイジェストでさくっといろいろ見たものの感想など。

●関西芸術座「姥ざかり」
  藤山寛美存命中の松竹新喜劇ファンの自分には楽しいお芝居でした。
  ステージの上の平均年齢の高さに驚愕。
  ただ、第2幕の頭、やっぱり板の上の役者さんにはお芝居をさせてあげるべきでした。

●加藤和樹ライブ
  久しぶりのライブハウス。初めての参加なのに、センター2列目の好位置で
  ファンの皆さんに申し訳なかったっす。
  眠たげに出てきた王子様(緊張していたらしい)が着ていたシャツの色柄が
  家にあったパジャマと同じだったのに驚愕。
  前日は電気屋さんと予習のために「映画版仮面ライダーカブト」を見たのに
  当人はあっという間にお亡くなりになってしまって…(爆)
  でも、歌はライブで聴いた方が全然良かった。
  なんでCDではあんなにベタベタした語尾で歌ってるんでしょうか…?

●映画「バンテージ・ポイント」
  うっかり「バンテリン・ポイント」と行ってしまうのは、深夜テレビのせいです。
  90分というコンパクトな尺だからこそのスピード感。
  同じ事象を、視点を変えて見ると意味が変わっていくという構成を
  テープを巻き戻すようにしてみせることで
  観客の視線をスクリーンに釘付けにするうまさ。面白かったです。
   しかし…デニス・クエイドって顔変わった?

●DVD「風魔の小次郎」
  会社のA嬢が貸してくれたので、お友達と某ホテルで上映会。
  出演者がほとんど知らない人(汗)でしたが
  コスプレドラマをとっても真面目に作っていて、なかなか面白かった。
  原作既読の人にも好評でした(笑)
  竜魔の人がいい声だった!(←やっぱりそこか)とA嬢にいうと、
  「あれ?見に行ってたテニミュのメンバーにいませんでした?
  貸してもらったパンフに居たような気が」
  と言われて、家帰って見たら、ちゃんといました(爆)。
  おまけに、その舞台には瀬戸っち@現仮面ライダーキバも出てました。
  全然覚えてなかった…orz

●DVD「KENJI KAWAI CONCERT2007 CINEMA SYMPHONY」
  コンサートがあるということを知ったのはチケット完売後。
  涙をのんでDVD発売を待ったんですが、すごいですこれ!!
  ステージにいったい何人乗ってるの?!というスケール。
  こんなきっちきちに楽器が置いてあるコンサート、初めて観ました(笑)
  ソウルをゆさぶる打楽器群と民謡コーラス。
  しかし、うちのヘボいテレビでは音のクオリティを望むべくもなく…
  本当に生で見たかった…!(涙)

●DVD「S.S.D.S 2007 秋の診察会」
  映像のクオリティが上がってる!
  「みんなに愛されるおじいちゃん」状態の社長が収録されていてよかった!
  そして、これまでで一番フリーダムなオーディオコメンタリー(笑)
  なんでずーっと食べ物の話してるんだー(笑)

●DVD「真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝」
  すっかりノルマかお布施気分で初回限定版を購入した自分は負け組?
  社長目当てなら通常版で十分でした…orz
  ただ、自分的には本編にはお金を払う価値があったと。
  さらっとコンパクトにまとめられている上に、オリジナルキャラの登場で
  原作ファンは「…」なのかもしれませんが。
  ユリア伝、3部の映画が作画に難ありな感じだったので
  今回のOVAもどうなることかとハラハラしましたが、
  4部は比較的綺麗に作られていたような気がします。
  個人的には浪花節ちっくなロマンス(笑)も嫌いじゃないし。
  今回のワタクシのツボは、旅立つところをサラに声を掛けられて
  「…やっぱり来たか…」と言わんばかりに発する「フッ…」の息でした。
  我ながらマニアック。でも、多分2人は別録り…(爆)。
  次は5部作最後の「ケンシロウ伝」ですね。
  とりあえず最後までおつきあいいたしますぜ。
  「ラオウ伝」がテレビ展開とのことですが、キャストの変更がなければいいなぁ…  
[PR]

by yuqui084 | 2008-04-02 01:12 | 日々のこと

<< 春ですね。 絶望した! >>