合い言葉は、「壁に耳ありジョージにメアリー」!

PさんからSSDSのチケットを送っていただきました。
(いつもありがとうございますm(_ _)m)。
実はあまりにもぼーっとしていたので、開演時間もチェックしておらず、
チケット現物を見て、昨日あわてて新幹線とホテル予約しました(汗)。
でも、やっとその気になってきましたよー。
今回は診察(トーク)メインということで、
「歌もなくて気楽」(←あからさまに正直)というのは某ブラディ先生(笑)。
まったり楽しんでこようと思います♪

今月からAXNで放送されている「Dirt(ダート)」第一話(吹き替え版)を見ました。
自分が吹き替えした番組タイトルも役名もあまり覚えないことで有名な社長が、
ちゃんと覚えていたという新番タイトル。
「dirt」は「dirty(ダーティ=よごれている)」のダート。
競馬のダートコースも同じスペルだから覚えていた、に3000点(爆)。
ゴシップマガジンの裏側を描くこのドラマ、
社長が吹き替えるのは
統合失調症を患うパパラッチのドン・コンキー(イアン・ハート)。
「ハリー・ポッターと賢者の石」のクィレル先生ですね。
あるいは「バック・ビート」のジョン・レノン。
役者さんが上手いだけに、吹き替える方もなかなか難しい役です。
見えないものが見え、聞こえないものが聞こえる。
でも、とりあえずちゃんと他人とコミュニケーションも取れる。
第一話は、ドンの描写にも結構時間が割かれていました。
ドラマ自体はR-15レベルの下世話な描写もあって、お子様には要注意ですが、
誇張されている部分をさし引いてもなかなか面白かったです。
第1話のゲストはデヴィッド・フィンチャー監督。
結構どぎつい描写を撮るのに本人は普通に地味。
監督というよりやっぱりCMディレクターっぽい(笑)。
第9話ではヴィンセント・ギャロが売れない俳優役で出演とか。楽しみです!
で、社長ファン的には毎回のドンちゃんアプローチに注目。
珍しく悩んだという役作り、
どんなお芝居をみせてくれるのかこれから毎週楽しみです♪


ところで、「BLEACH」新章第1話でカッコいいところを見せてくれた天貝隊長、
あれからどうしてるのかなぁ…(遠い目)
[PR]

by yuqui084 | 2008-05-20 17:21 | 社長!

<< 教頭先生! GW終了後にお楽しみ >>