カテゴリ:社長!( 166 )

やはりPSPを買わねばなるまいか…

7月24日にリッツ・カールトン東京で
「METAL GEAR 20th ANNIVERSARY Party」 が開催。

『メタルギア オンライン』情報が公開!
「METAL GEAR 20th ANNIVERSARY Party」


困難に挑戦することが、名作誕生の秘訣!?
『メタルギア』20周年記念パーティ第2部


ステージには上がってませんが社長もお呼ばれしたようで。
「MGS4」の日本語版トレーラーでも雷電はがんばってます(笑)→
なんというか…ヴァンプと二人、もう人間じゃないよ…!(笑)
でも驚いたのは「MGS4」のヴァンプのCVは置鮎さんじゃなく
塚本晋也監督だそうで!なんで塚本監督…?
北村龍平に次ぐ映画好きの小島監督オーダー?
「MGS4」は廉価版が出てから本体ごと買おうかと遠い計画を立てているのですが
気になるのが今冬発売予定という『MGS 2 BANDE DESSINEE』。
『MGS BANDE DESSINEE』のシステムを使って『MGS2』を描くらしいのですが、
オリジナルの主人公である雷電にかわって、
スネークの視点から見たストーリーになるという…。
これはちょっと見たい…。
となると、いよいよPSP購入も視野に…?(汗)
[PR]

by yuqui084 | 2007-07-27 18:26 | 社長!

人生は、奇跡の詩

人生は、奇跡の詩
ロベルト・ベニーニ / / ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

公式サイト(詳細・あらすじ)はこちら。

ロベルト・ベニーニ作品は前作の「ピノキオ」が結構退屈だったので、
この作品は映画館では未見。
が、社長が葺き替えるとなれば…!
というわけで、あまりストーリーも予習せず鑑賞。
が、いきなりオープニングのトム・ウェイツにヤられました…。
キャー!なんて素敵オヤジ!(笑)
個人的に森脇真末味の名作「おんなのこ物語」の仲尾仁
(大好きでした。昔から性格の悪い子供キャラが好きだった…)
の歌声がトム・ウェイツだという作者設定に、
しばらくCDを聴きまくっていた頃もあり、
まったく関係ないところで萌えを蘇らせるというお得感(笑)

いやいや、そんな話ではなかったですね。
目的は「社長」のベニーニ。
ロベルト・ベニーニって、
本国ではイタリアのチャップリンと呼ばれているらしいですが、
無声映画のチャップリンと、あれだけしゃべりまくるベニーニが
なぜかぶるのか。
それはきっと「バカなことを大まじめにやっているところを見せる芸風」だから。
どんな滑稽なことをやっていても、本人(キャラクター)は真剣。
または、その真剣な姿がどう見ても滑稽。
そのギャップを観客は笑いとして受け止めるわけですね。
というわけで、今回の社長の吹き替えトーンはなんと意外にもシリアス!
多少テンションの上がるシーンはありますが、変声なんて出しません。
まあ、ベニーニのルックス自体がコメディーだと言われたら身も蓋も無いわけですが、
なにせ本人(役)は真剣な訳ですから。
ただ、本当にずーっとしゃべっている訳ですから、収録では疲れも出てくる。
その疲れが芝居の集中力に影響することはあったと思うので、
多分最初のトーンを保つのが一番大変だったのではないかと。

実は、1回目に見たとき、
時間軸が前後に飛んだり、夢のシーンが挿入されたりで、
今ひとつストーリーがよく分からなかったんですよね(汗)
で、いろいろエピソードも拾い損ねていて、
本編が終わってDVDのメインメニューを見て初めて原題の意味に気づいたり。
なので、結局3回見て(そのあと原語でも1回見た)
ようやくいろいろ分かったと(汗)。
でも、全然苦にはなりませんでした。

ストーリーやシチュエーションは「そんなのアリ?」と
裏拳でツッコめるファンタジー具合なので、あえて言及いたしません。
言えるのは、主人公アッティリオがひたすらポジティブなこと。
愛する人のためなら戦争の弾幕もくぐり抜け、絶対に希望を捨てない。
友人の詩人(ジャン・レノ)が、
「夢だけが現実。この世のあとにはなにもない」というのに対して、
「僕は生まれてきてよかったと思うし、死んでからも生きていたときのことは忘れないよ」
という前向きさ。個人的にはこれが大変好ましかった。
しかし、イタリア人は凄いっすねー。照れもなく愛の言葉連発。
おまけに主人公の職業は「詩人で大学教授」。
思う存分言葉を駆使するわけです。
欧米では日本と違って「詩人」はかなりリスペクトされていますから、
ステータスも高い。
(言葉の響きは日本語よりイタリア語のほうが官能的でした。
舌の回し具合とか…笑)。
本編がそんなものなので、
吹き替えでもとにかく詩を詠み、愛を語っています。
とっても真面目に。(でもつい笑ってしまうのですよ)
社長の真面目トーン声の特徴として
「人のよさと説得力」があるかと思うのですが、
これがベニーニの人のいい顔とかぶってとてもいい感じに聞こえてきます。
お初のキャスティングですが、チョイスした方に拍手。
「太陽も空も、彼女がいなければ意味がない。」
死ぬまでに一度くらい言われてみたい台詞ですね(笑)
でも、面白かったのは、
主人公ってばあれだけ喋りまくって走り回って暴れまくってるのに、
肝心なシーンでは台詞なし。
バストアップでの長回し、ちょっと肩をすくめてにこっと笑って照れたように。
奥さんのヴィットリア(ベニーニの本物の奥さん、ニコレッタ・ブラスキ)の
印象的なシーンも、やはり台詞なし。音楽と役者の表情だけで魅せてます。
このコントラストがちょっと照れ屋なチャウ・シンチー映画とダブりました(笑)。
機関銃のような言葉の応酬では表現できない「ロマンティック」。
それもちゃんとわかっている監督。
映画としてはいろいろ乱暴なところがある作品ですが、
鑑賞後はちょっと幸せな気持ちになれます。
ブラッド・ピットやチャーリー・シーンのような男前役ではないけれど、
味のあるキャスティングにこれからも期待。
49歳にして新たなフィールドに踏み込みましたね社長♪(笑)
[PR]

by yuqui084 | 2007-07-11 12:10 | 社長!

グンナルおじさんの大冒険。

結局先週土曜日は夜からM嬢@電気屋さんが来てくれて、
近所の小料理屋で晩ごはん。
お店のマスターがお誕生日祝いにケーキを用意してくれていました。
M嬢@電気屋さん、マスター、ありがとう♪

そんでもってそのままM嬢はうちにお泊まり、
夜中に「龍が如く」内繁華街でヤクザをぼこぼこにし、
日曜は朝からヒーロータイム。
もう最近日曜日は早起きですよ(笑)。
おかげさまで週末寝不足です。
そして、早起きしたら時間がたくさんあるわけで。
というわけで、買ったばかりの「マナケミア ~学園の錬金術士たち~」
プレイし始めてみました。
「アトリエ」シリーズのガスト作品ですが、
自分は「アトリエ」シリーズ自体プレイしたことがなく、
でもRPGだということで、気軽にスタート。
オープニングアニメのあるゲームって久しぶりに見た気がするなぁ。
(サモンナイト エクステーゼ以来?)
プレイヤーズキャラは、
謎の能力を持つ押しの弱い青年ヴェイン@石田彰氏(笑)。
いやー、舞台が学校ですよ。これも自分的にはFF8以来?(笑)
学校の課題や試験をこなしながらストーリーを進めていくわけですが、
入学していきなり乱暴者の先輩に拉致され、強制的にアトリエ入り。
この先輩「グンナル・ダム」のCVが社長。一年先輩の2年生、19歳
…しかし…ちょっとそれは激しく無理が…(汗)
だってこの先輩の台詞回し、

どう考えてもおっさんですから!(爆笑)

社長の声もすでに若作りを捨て、
某「てこいれぷりんせす」の変態オヤジ(←役名)並みにおっさん。
でも、社長が暴走しているわけではなく、
どうやらこれで制作者の意図の通りらしく、
傍若無人でオヤジな19歳がデフォルト。
なので、同じく赤い髪で剣を持っている
某ネオロマンスゲームの某キャラのイメージを抱いているお嬢ちゃん方は
要注意です。

おまけに結構早い段階に登場するのに、
なかなかパーティーに入りやがりません!


最初、調合やらアルバイトやらちょっと訳が分からずにもたもたしたので
(だから取り説読めよと…)
結局プレイスタートから十数時間たって
ようやくグンナル先輩仲間入り。しかし、そこで疲れてタイムアップ。
でも、やっと調合にも少しずつ慣れてきたし(最初は全て当てずっぽう)、
戦闘のコツも分かり始めてきたところで
(とはいえ、まだサポートアクションのシステムがよく分からず、
メンバーチェンジが行き当たりばったりですが…汗)
でも、コレはコレで楽しいかも。
とりあえずはおっさんな19歳や、ツンデレなメガネくんを堪能しながら
ぼちぼち進めていこうと思います♪。
[PR]

by yuqui084 | 2007-06-28 17:59 | 社長!

「一部の放送局をお聞きの方とはお別れになります。」(涙)

先週土曜日放送のNHKサタデーホットリクエスト、
社長のご出演は午後4時からということだったんですが、
前日に家のコンポがタイマー録音出来ないということが発覚。
結局仕事終わりでいろいろぶっちぎって家に帰って、
ぎりぎりセーフ!さあ今からだー!と思ったら、
あっさり4時から大阪放送局の別の番組にスイッチしちゃいました。

うわーん、そっから東京ローカルパートだったのかよー!

コンポの前で脱力。
まあ、ちゃんと調べなかった自分が悪いんですけどね。

というわけで、ラジオの内容は聞けなかったわけですが、
観覧に行かれた方々からメールをいただきました。
いつもありがとうございます!m(__)m

やっぱり一番の話題は「ゴルフ焼け」&「白いシャツの胸元」ですか!(笑)
そっかー、かっこよかったんですね、社長。
精悍せくしーオヤジ。ヒューヒュー!(笑)

しかし、アニメ・ゲーム系でない一般の人が聞く番組で、
キャラ抜きで「お嬢ちゃん」を言わされたとは…。

前提であるネオロマ系共通認識のない人にとっては、
あれとか「ファイヤー!」って単なる「痛いセリフ」だもんなぁ…(汗)。
どうか他のお客さんに変なおじさんだと思われてませんように…。

まあ、お写真を見る限りご機嫌そうなので、よかったよかった、です。
[PR]

by yuqui084 | 2007-06-26 12:29 | 社長!

ごめんなさい(汗)。

ひとつ下の記事の「獏狩りないと」ラジオって、
隔週更新だったんですね
すみません…ワタクシてっきり毎週更新だと思っておりました(汗)

というわけで、お詫びとともに訂正を。
スタッフさんのブログによると、
社長の登場は6月29日更新の7回目と
7月13日更新の8回目になります。
質問&メッセージも募集中だそうでーす。
[PR]

by yuqui084 | 2007-06-25 18:03 | 社長!

「獏狩りないと!」ゲスト

なんだか、社長ネタが続くときには続くんですね…

自分はまだ聞けていないのですが
先週の番組ディレクターさんのコメントによると
インターネットラジオステーション音泉で毎週金曜日更新の
「おっきー・しんでぃの獏狩りないと!」
今週と来週放送分に社長登場だそうで。

CDドラマ「獏狩り」って
1作目で社長は「清明」というおいしい役どころでご出演でしたが
「2」には出てないんですよね…

でも、ゲストで呼んでもらえるということは
今後続編が出るなら出演があるかもしれませんよね!とか言ってみる。

なにはともあれ、置鮎さんとどんな話をするのか聞いてみたいので
チェックしてみます。
[PR]

by yuqui084 | 2007-06-22 15:25 | 社長!

「声優になる!マガジン」

雷鳥社が発行しているメールマガジン
「声優になる!マガジン」
社長のインタビューが始まったと教えていただいたので
登録してみました。
残念ながら、第1回の配信が昨日だったので
読めるのは6月27日の第2回配信からになりますが
音声投稿型コミュニティサイト「こえとも」の登録メンバーになると
少し遅れてバックナンバーが読める模様。
へえ…こんなサイトがあったんだ。
ちょっと面白そうですね。

しかし…声優志望でもなく、いまさら「声優になる!マガジン」購読というのも
なにやら気恥ずかしいですな…(汗)
[PR]

by yuqui084 | 2007-06-21 10:49 | 社長!

がんばれ。ぼくもがんばる。(byオロ○ミンC)

今週末は社長の生放送ラジオなんですよね…(遠い目)。
自分もお誘いいただいたんですが、
当日、朝から仕事で行けません…(涙)
もっと早く決まっていたら
仕事ぶっちぎって
勝手に自分の誕生日(ジャスト23日)祝いにしたのに…。
けっこう当選確率高かったみたいですし、
行かれる方は楽しんできてくださいね。
そして、
ちょっと浮いているかもしれない社長を堪能してきてください~♪(こらこら)

ここ2週間ばたばたして聞き損ねていた裏パスを久しぶりに聞きました。
ちょっと声がヨレてる?(笑)
一時期の超ハードスケジュールも一段落したようですね。
で、今年前半のお仕事分が発売になるとか。

LOVER’S PRAYER はつ恋
阿部さん演出作品。
独立されたら長尺の仕事も増えていくのでしょうか。ちょっと期待。
社長は成長した主人公の回想という名のナレーション。
別録りだったらしいので、案の定作品タイトルを忘れ(以下略)
多分レンタルで様子見。

人生は、奇跡の詩
これは個人的にマル必で「買い」です。
なにしろ、ロベルト・ベニーニがしゃべるしゃべる!
延々しゃべってますから。
あんなちっこい身体のどこにそんなパワーがあるんだ?というくらい。
で、それを吹き替えるんですから、社長の仕事も半端ない。
久しぶりに一人で居残りをさせられて涙が出そうになったとか。
その状況を思い浮かべながら見ると感慨もひとしおなのでは?(笑)


昨日、「エイリアス4」を見ていて、
ゲストに端正な声の人がいるなと思っていたら
平川大輔さんでした(ベルナール~!)。
最近、アニメで声を聞くと平川さんの顔が浮かぶようになったんですが
海外ドラマだと、「あれ?これだれだっけ?」だったので
やっぱりヴィジュアルに影響されるものなんですね。
しかし、「4」のヴォーンはなんともショボく…(おいおい)
[PR]

by yuqui084 | 2007-06-20 14:58 | 社長!

「VOICHA!」ってどんな雑誌?(汗)

ホーリーピーク社長 堀尾裕樹氏のブログによると
7月25日発売の「VOICHA! VOL.3」の特典DVDに
社長と古澤徹さんの対談が収録されているそうで。
8月の舞台のプロモーションにはいい感じの発売日ですな。
とはいうものの、「VOICHA!」ってどんな雑誌でしたっけ…(汗)
発行がシンコーミュージックって!?と思ったら
堀尾さんが元ポリグラムの音楽プロデューサーだからか…。
最近はJTBが声優養成所つくったり
他業種からの参入も多いようですが
需要より供給過多だと大変そう…

って、久々の社長ネタなのになんでダウナーな話になってんだ。

とりあえず、渋声対談楽しみです♪
[PR]

by yuqui084 | 2007-06-15 10:42 | 社長!

さてご陽気に参りましょう♪(5周年イベントその2)

タイトルが意味不明…

さすがに一週間以上たつといろいろ忘れているもんですね。
ていうか、最初から印象深いことを
適当にしか覚えていないのが自分であると…(汗)
もし、普通の話を期待していた方がいたらごめんなさい(先に平伏)。

さて、第1部に引き続き、よりフリーダムな(笑)第2部に突入。

続きはこちら…
[PR]

by yuqui084 | 2007-05-09 16:24 | 社長!