カテゴリ:社長!( 166 )

笑顔と心意気。(5周年イベントその1)

あっという間にGWが終わってびっくりです。
詳細は後程といいながら、ほったらかしですみません。
ここ数年にしては珍しく忙しかった連休でした。
とりあえず、ちまちまと少しずつ過去日記で穴埋め予定。

GW最初のイベントは、4月29日、
東京竹芝ニューピアホールで開催された
「ケンユウオフィス5周年記念公演」。
昨年朗読「キノの旅」で訪れたホールですが、
今回も可動式のスペースを生かして、
昨年とは全く違ったステージ&座席配置。
高低のある4つの菱形舞台を組み合わせた変形ステージ、
引き幕や緞帳を使わず、
照明の点灯によってそれぞれの舞台上に4つの場を表現するスタイルです。

続きはこちら…
[PR]

by yuqui084 | 2007-05-03 23:20 | 社長!

朝から

裏パスコレ聞いています。

先週ボロボロだった声も元に戻っているようでよかった。
後にも先にも明日ですからねー。
ケンユウオフィス5周年イベント、
当日券も出るみたいだし、
阿部さんも来場されるみたいだし(←これがセールスポイント…笑)
河原木志穂さんと松本さちさんのユニットもデビュー&CD発売されるし、
たくさんの人が見に来てくれますよーに!

ネオロマの次のイベントも決まったようですが
ライブで、出演者に社長の名前なし。
あらー。
次に自分がネオロマイベントに行けるのはいつなんだろうか…
まあ、ネオロマでなくても、
何かあったら行くつもりではいますが。
今年は生社長を拝める機会は減りそうですね。
そして、年一回の事務所イベントも計画しているとか…
がんばって開催していただきたいものです。

というわけで、お江戸へ出発~♪
「逆転裁判4」をクリアしたので
新幹線のおともは「逆転裁判3」です(笑)
やっぱなるほどくんとみったんのコンビじゃないとなぁ…(なんの話だ)。
[PR]

by yuqui084 | 2007-04-28 08:51 | 社長!

お花企画、参加者募集中です♪

◆お花を贈りませんか◆ ケンユウオフィス 5周年記念公演

「くじらさいと」の海乃くじらさんが世話人をなさっている私設ファンクラブ
「NON STOP!!」さんで
5周年記念イベントにお花を贈る企画が進行中です。

締め切りは4月25日24:00、
どなたでも参加できますので、
上記リンク先を参照していただき、ぜひぜひご参加下さいませ~!

(25日まで表紙)
[PR]

by yuqui084 | 2007-04-25 23:59 | 社長!

サンスポコラム 数珠つなぎ

河原木志穂さんの日記によると
サンケイスポーツ月曜連載「録っておき!」の次の執筆陣は

16日 河原木志穂さん
23日 松本さちさん
30日 高口幸子さん 
だそうです。

さすが、イベントPR強化月間(笑)
ケンユウオフィスの女性陣のコラムは珍しいので
男性ファンは要チェックでございますよ。
[PR]

by yuqui084 | 2007-04-13 11:23 | 社長!

「録っておき!~声優リレーエッセー~」

関西ではリアルタイムで読めないので
すっかり忘れていました…(爆)。

4月2日から毎週月曜日
サンケイスポーツの東京本社版の
エンターテインメント面で
「録っておき!~声優リレーエッセー~」というコラムが連載されています。
第1回目の2日はたてかべ和也さん、
第2回目の9日は我らが社長が執筆。
基本イベント告知も兼ねているので、
しばらくは社長の仕切りで執筆陣を回して行く模様。
ただ、本人が書くのは1回だけなんだそうで。

社長は外画の吹き替えでの演技プランについて
コミカルなチャーリー・シーンと、
シリアスなブラッド・ピットとの違いや、
毎回違う役を演じられる喜びの反面、
毎回が演出家との闘いであり、
つらいこともあると書いていました。
それでも長くやってこられたのは、
ファンの皆さんから送られる励ましのお手紙のおかげだと。
そして、「これからも健康管理を徹底して長く頑張りたい」と。

そうですね、やっぱり健康第一。
この間肺を悪くしたのにも懲りたんでしょうね…(笑)
本当に元気で末永く頑張って頂きたいものです。

さーて、5周年イベントのチケットも到着。
どうやら社長はステージに出ずっぱりの様子、
普通にしてても通常業務で忙しいのに、いろいろ大変だろうなぁ…。
なんとか乗り切れますように…!

とはいえ、仕事のビデオを見るためとはいえ、
加納さんをラブホテルに連れ込もうとする裏パスのエピソードには爆笑。
そりゃ、断られますって!
でもそれだけ切羽詰まってたんですね社長…(笑)
[PR]

by yuqui084 | 2007-04-10 15:47 | 社長!

5周年記念公演チケット発売(随時更新、3月いっぱい表紙)

ケンユウオフィス5周年記念公演
チケット絶賛発売中!
ローソンチケット
電話=0570・084・033(Lコード=30036)
オペレーター予約は、電話=0570・000・407(10時~20時)
ローソンの端末Loppiでも買えます。
公式も更新されました。
チケット申込みはHPからもできます。
ただし、こちらは200円の手数料&送料がかかります。
ケンユウオフィスオフィシャルはこちら。
↑上記サイトにチラシビジュアルが追加されています(3月13日追記)
 イメージカラーは緑。
 「堀内賢雄書き下ろしコントあり」って…売りはそれですか!(笑)

とりあえず、公式より先にサンスポブログで告知(苦笑)。
SANSPO.comのインフォメーションには、
古田信幸さん、古澤徹さん、河原木志穂さんの写真もあります。
…って、今日見たら
宝亀さんのスペシャルアフロな写真も追加されてますー!!(笑)

More…
[PR]

by yuqui084 | 2007-04-01 00:00 | 社長!

赤くて大きい人に会ってきました♪(違うって)

その人は、ステージの上でひときわ目立っている人でした。
赤くて、大きくて、力強くて、でも気さくにみんなに手を振ってくれて。
…肩のパーツが邪魔して皇室振りしかできなかったけど。
でもちゃんと関節は綺麗にまがるし、握手だってできる。
もう目は彼に釘付けでした。これは…恋!?

…すみません。調子に乗りました。

赤いピカピカの彼…グレンラガンさんはロボットの着ぐるみ。
ちなみにこんな人。
プラスチックだか、アクリルだか、FRPだかでできているんですが
大きいわりにスマートでグッドスタイル。
4月の新番組「天空突破グレンラガン」
(劇団☆新感線の座付き作家、中島かずき氏が構成・脚本を書いているので
話題のアニメ)のプロモーションで、
イベントステージに上がってくれたんですが、
何故か柿原徹也さんが、しゃべっている間ずーっと彼の手を握っていて
まるでやさしいお父さんのようでした…(笑)

というわけで、行ってきました「東京国際アニメフェア2007」。
ご一緒していただいたSさんに招待券をいただいたので(ありがとうございました!)、
初期投資は交通費&宿泊費のみで(笑)
お目当ては、社長ご出演の
TAF&JAU共催 ~日俳連 人気声優大集合~ 「ボイス玉手箱」。
この手のイベント初参加で様子が分からず、とりあえず開場時間に集合。
先に入場していたM人ちゃんから
「入れ替え制ではないようです」との情報をもらったので
とりあえずステージに直行。他に特に興味があるブースもなかったので
朝からメインステージのイベントを観ることにしました。
これはこれで面白かったです。
お色気アニメプロモーションのあけすけなお嬢さんたちとか、
ゴスロリコスプレなのに天然なお嬢さんたちとか
黒木メイサちゃん、足長っ!!とか、朴さん、足細っ!!とか
小西さん、どこのスタッフですか?とか、グレンラガンさんラブv(笑)とか
待ち時間もあまり苦になりませんでした。
そして休憩時間にちょこちょこと席を移りながら前進し、
最終的には中央1桁台通路横社長立ち位置前で観ることができました。
一つ前のイベントが始まる前にはSさんとも無事合流。
というわけで、詳細はご一緒していただいたSさんの素敵なレポをどうぞ。

「日々を記す」内記事「ボイス玉手箱」

以下は、個人的な観察日記(笑)。
当日の社長は、グレーの綿ジャケット&黒のポロシャツにジーンズとラフな感じ。
オープニングの「銀河鉄道999」数小節を、
頭は完全な口パク、後半は微妙なテンポというか節回しで歌いきり、
席に着くなり滝のような汗を流していました(笑)
機材トラブルで山寺さんに「こんなときは(つなぎを)堀内賢雄さんに」と言われた時は
突然のご指名にちょっとびっくりしながらも、三ツ矢さんとコンビで
居酒屋で声が大きくてうるさいと言われる話を挟みつつ時間稼ぎを。
それでも、女性陣に話を振ろうとしてとっさに名前が出てこず
ちょっとおぶおぶしたりもしました(笑)
男性陣の一般参加者にケロロ軍曹のリュックをしょった小学生くんがいたんですが
この子が素直で可愛くて!
紹介の時に山寺さんに「声優さんは誰が好き?」と聞かれて
元気に「山ちゃん!」。
その答えに思わず山寺さんが懐に手をやり「君にはお小遣いを…」(笑)。
長音対決で選んだ言葉が「ありがとう」だというのも素晴らしく、
一仕事終えたその子を男性陣みんなでわーっと取り囲んで
「よくがんばった!」と褒めているのを見ていると、
こっちも心まであったかくなりました。
そして社長が最後までうれしそうに
その子の頭をぐりぐりというか、がしゃがしゃ撫でていたのが可愛かった(笑)。
早口ことばリレーバトルの準備中も、
お題が決まるまでみんなであーだこーだと相談し、
決まった後は一番手二番手の浪川さん、社長が意気込みを語る横で、
三ツ矢さんがその子に一生懸命読み方を教えてて、ナイスチームワーク(笑)。
そして、作戦では最初はプロで時間を稼ぐはずだったのに
プレッシャーに弱い浪川さんがいきなりつまずいて
平田さんに蹴りを入れられたりと、とってもおいしい展開に(笑)
二番手の社長はプロの意地とばかりにノーミスでクリア(ただし発音は少々微妙)。
すごく嬉しそうにびしっと親指を立てた姿が達成感を物語っておりました。
あと、「尺ぴったり対決」では井上喜久子さんと対戦したんですが
社長ってばやる気満々、言った言葉が
「永遠のライバルですから。堀内賢雄17歳」
(50周年のアテレコイベントの時より2歳若返ってます!あのときは19歳でした…笑)
一般参加の方々が帰られた後のトークコーナーでも、愛されキャラ全開。
特にほら吹きネタではエピソード満載。
遅刻の言い訳で、平田さんが
「僕は女子大生が蜘蛛の巣にかかってて、と言うのを聞きました。
『女子大生は助けるだろ!』って…」と力説すると、
山寺さんが「今日は子供さんも来てるから、その辺で」と
さらっと流していたのが面白かった。
ビデオレターでも大塚さん、池田さんに
「そちらには堀内賢雄くんが行ってると思いますが」と確認されるモテモテぶり。
池田さんになんて「あいかわらず、ホラ吹いてますか?」とまで言われる始末(笑)
愛されている社長を見るのは楽しいなぁ…
なのに、最後の挨拶はいつになく真面目で。
とにもかくにも2時間があっという間でした。楽しかった!
手作りのアットホームなイベントらしく、ところどころアクシデントもありながら
子供も大人もみんなが楽しめるあったかい催しになっており、
とても心なごみました。
個人的には池田昌子さんのお姿を拝見できたのがうれしくて。
声だけでなく、ご本人も上品で綺麗!
生メーテル&生ヘップバーンにハートを打ち抜かれました。
会場を出る頃にはすっかり癒されて。
でも、ちょっとばかりテンションがあがっちゃってたのか
その後で飲んだお酒は結構まわりました(笑)

2日間ご一緒していただいたSさん。ありがとうございました♪
土曜日はバカ話で遅くまで引っ張り回してすみません(汗)。
M人ちゃんもどうもありがとう!
とても楽しかったです。
次は4月の5周年イベントですね。
その時はまたよろしくお願いしますm(_ _)m

やっぱり楽しいことがあると、ちゃんと仕事もしようって思うよね。
さて、切り替えていきますか…
[PR]

by yuqui084 | 2007-03-27 03:41 | 社長!

氷の微笑2

うおおお!時間がない~!
というわけでさくっと。

実は個人的に好きなんですよ、シャロン姐さん。
何が好きって、ルックスなんですが。
汚れた役やってても、あんまり下品にならないし。
「クイック&デッド」なんて、シャロン姐さんを観に映画館へ行ったようなものです。
で、好きな役者が出ていると多少見る目も甘くなるというもので。
栄えあるゴールデンラズベリー賞2007受賞作品でも
それなりに楽しんでみられました。
まあ、それはあくまでもシャロン姐さんに関する部分だけですが(爆)。

ストーリーは…ありません!(断言かよ)
もう誰が犯人なんだとか、あの人はどうなるの?とか
どーでもいいというか、そんな所に言及してどうなるっていうんだと。
どう考えても、あの精神科医はシャロン姐さんに骨抜きにされる運命だし
どうみても刑事は小者すぎてシャロン姐さんの敵じゃない。
全てが予定調和、
ノスタルジーとも言えるムードの中で
観客は第1作目の「氷の微笑」のことを思い出すんですね。
あのときのシャロン姐さんの若く美しかった姿を記憶の片隅に置きながら。
「そうそう、なんかこんな感じの話だった」と。
(もう全然違う話なんですが)

なにしろ、始まって30分もたたないうちに作品から漂う「B級感」が
この時間の流れをより哀しく感じさせるのですよ。
1作目は腐ってもマイケル・ダグラス主演。
なのに、この2作目は
リーアム・ニーソンに袋をかぶせてボコった上にぼんやりさせたような
デヴィッド・モリッシーがそのポジション。
おまけに役名がマイケル・グラス
「ダ」を抜きゃいいってもんじゃないって…!(笑)
まあ、この精神科医マイケル@デヴィッド・モリッシーを吹き替えているのが
社長な訳なのですが(爆)。
とりあえず、シャロン姐さんに振り回されまくる役なので、台詞は多いです。
初対面の時は一応職業人として対応するので
あくまでも冷静な態度でおりますが(エイリアスのヴォーン風)、
自分の事務所に訪ねてこられたり、予測しなかったところで会ったりしたら
もう気になって気になって、ドキドキのぐずぐずです(苦笑)。
一人前に野心などもある男なのですが、ちょっと頭悪すぎ(爆)。
というわけで、ダメになっていく男を演じる社長を観たいならお薦めします。
といっても、この作品では芝居にあんまり振れ幅がないので
個人的な感想としては「ふつーの社長」でした。

が!!
シャロン姐さんを吹き替えている勝生真紗子さんが!
マジで素敵です!
カッコイイです!!惚れます!
社長と会話してても、勝生さんの声のほうに心奪われます。
もうハイヒールで踏んでもらいたくなるくらい(笑)

というわけで、なによりも勝生さんファンにおすすめの1本なのでございました。
[PR]

by yuqui084 | 2007-03-23 01:50 | 社長!

ガタイのいいひとの声(笑)

●真救世主伝説 北斗の拳OVA ユリア伝

昨年劇場公開された「ラオウ伝 殉愛の章」に続く、5部作の2本目。
社長は前作と同じ「トキ」でご出演です。
前作と同じく、画面に負けないよう、
というかトキのガタイにあわせて(笑)、太めの優しい声で。
前作よりも少しばかり出演時間(5分くらい…?苦笑)が増えていましたが、
なにしろ群像劇ですから相変わらず出演者が多い…!

今作はユリア伝ということで
ユリア@石田ゆり子さん視点で話が進んでいきます…
…といいたいのですが、
どう考えても第三者視点でしか話が進められない個所もあり、
なんだかぐだぐだな感じ。
ケンシロウですらなんか出番が少ないよ…(汗)
はっきり言ってこの一本では話は成立しない…というか、
これだけ観たのでは話はさっぱり分からないので、
やっぱり5本で1本の話になるのだと考えた方がよさそうです。

目立ってたのはやっぱりシン@桐本琢也さんかなぁ。
レイ@三木眞一郎さんのエピソードは、え?マジでこれだけ?って感じ。
ていうか、サウザー@大塚明夫さんが、あの一言だけ録ったのか、
それとも前作の音源をそのまま使ったのか…気になるところ。
とにかく人の多いスタジオだったらしいですが、
社長はちゃんと石田ゆり子さんと収録したそうです。
細くて綺麗な女優さんだったそうな(本人談…笑)
しかし、石田さんのお芝居は微妙に距離感が…(汗)
それに比べると、ジャギ@デビット伊藤さんがすごく上手くてびっくり。
前作でジャギのジャの字も出てこなかったので、
今シリーズでは抹殺された(笑)のかと思っていましたが、
健在でした三男坊。でも、今回も顔見せ程度の役割で(爆)。
ただ、メインのユリア&シン&ケンシロウのエピソードが
なんとなく中途半端だったので、
核シェルターのエピソードや
トキ&ユリア、トキ&レイの会話がちょっとばかり前に出てくる形になり
トキ的には他のキャラよりは微妙に(あくまで微妙ですが…苦笑)
おいしい展開だったかもしれません。

3作目はまた劇場公開作品です。
●真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章
ゴールデンウイークに全国ロードショー。
主題歌がなんと B’z「ロンリースターズ」。
トレーラーを観ると、ケンシロウとラオウのガチンコ勝負がメインのようなので、
また社長の出番は少ないんだろうなぁ…。

4作目のOVA「トキ伝」にたどり着けるのはいつ…?(遠い目)
[PR]

by yuqui084 | 2007-03-22 18:54 | 社長!

華麗なる引きこもり

暦は3月、春ですね。
日曜なんて5月初旬の暖かさだったらしいですし、
洗濯物がよく乾く~♪
こんな日はお弁当を持ってどこかへ…という世間の陽気はどこへやら、
久々にお客様の来ない先週末は、
ビデオマラソンと称して2日間の引きこもりに入っておりました(笑)。
お借りしたままになっているもの(すみません!…汗)や、
買ったまま、録ったままになっていたものなど、
社長ご出演作品を中心に視聴。
とりあえず、土曜の朝は早起きして、掃除して、洗濯して、
食料を買い込み、準備万端でテレビの前に着席&スタート!

長くなるので
ラインナップ&ひとこと感想は以下で。

MORE…(長いです)
[PR]

by yuqui084 | 2007-03-05 18:46 | 社長!