<   2005年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ミュージカル・アンカー

日頃お世話になっております紗那さまから
ミュージカルバトンなるものを渡していただきました。
…が、当方ではチェーンメールの類はつなぐなという村の掟(どこの村やねん!)により、
今回はミュージカル・アンカーただ1人に渡させていただきます。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

と、いうわけで、一応質問の答え。

【コンピュータに入っている音楽ファイルの容量】
音楽はパソコンでは聴かないので、容量は0。

【今聴いている曲】
鼓膜の振動という意味では「なし」。
脳内では何故か勝手に宇多田ヒカルの「devil inside」が鳴ってたりします。

【最後(最近?)に買ったCD】
Back street boys 「never gone」

【よく聴く、または思い入れのある5曲】
1)バッハ「ブランデンブルグ協奏曲」
  自分で一番最初に買ったレコード。
  演奏はカール・ミュンヒンガー指揮・シュトゥットガルト室内管弦楽団

2)五木ひろし「夜空」
  小学生時代のアイドル。このころからおっさん好き。

3)ROXY MUSIC 「AVALON」
  これまで聴いていた音楽とは全く違うタイプの音楽に衝撃を受ける。
  やっぱりこのころもおっさん好き。

4)SOFT BALLET 「AFTER IMAGES」
  追っかけ人生の始まり(爆)。

5)堀内賢雄 「永遠のreservation」
  そして今でもおっさん好き。

【ミュージカル・アンカー】
ご本人のご了承をいただきましたので
こちらのルートの最終走者として、
くじらさいと海乃くじらさんをご指名させていただきます~。

どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
[PR]

by yuqui084 | 2005-06-30 00:50 | お楽しみはこれもなのだ

セクシャルハラスメントセミナー

先日、会社で人権セミナーと称する
管理職向けのセクシュアルハラスメントのセミナーがあったのですが、
なぜか法務室の人間と知りあいだったというだけで
管理職でもないのにご指名がかかってしまい、
面白半分(こらこら)で行ってまいりました。

なにせ、うちの会社はまだまだ女性社員が少なく
一番威張ってるのは声のでかいおっさんたちという前時代的な職場で、
女子たちは下手すれば無知なおっさんたちのセクハラ被害に
遭いやすい環境であると思われるわけですが
不思議なことに、
女子のほうもなにかされて黙っているタイプの人間はまず入ってこないという
攻守絶妙(?)のバランスで社内がなりたっております(笑)

まあいうなれば、このセミナーはその有象無象のおっさんたちに
「社風はどうあれ、一般的というか社会的にダメなものはダメなんだから、
あんた下手したら裁判で負けて賠償金払わなきゃなんないよ」
と脅しをかけるために開催されたのではないかと思われるわけですね。
会社的に言うなら
「もしあんたたちが下手うったら、うちが使用者責任とか、
マスコミの取材だとかで迷惑するんだから、
その前にちょっとは勉強しとけ」という意図がありあり(笑)。
というわけで、出席者構成を見てみると、女性は自分ともう一人だけ、
あとはすべておっさんという暑苦しいセミナーとなりました。

講師は、元大阪府知事横山ノックのセクハラ訴訟の
被害者弁護団における主要メンバーだった女性弁護士。
講義のメインは実際にあったセクハラ訴訟の話とその賠償金額。
(やっぱり脅しセミナーだった!笑)
で、どうやらセクハラというのは、何をもってセクハラとするかというのが
一番重要事項らしいのですね。

ちょっと長いので…More
[PR]

by yuqui084 | 2005-06-29 21:36 | 日々のこと

訂正。

前回の記事、「ホップ」のイントネーションは
「コップ」ではなく後ろ上がりの「突起」または「立地」と同じ、でした。
(よけいわからんっつーの!)
うしろ上がりの「コップ」は関西弁だそうです。言葉って難しい…(汗)

今回個人的にツボったセリフ。
・チャオv
・アタッシュ・ケーシュ(ちょっとかんだ)
・さてと、どの女性…ちがうっちゅ~の!
・ベッドに入ってからは期待していいよん
[PR]

by yuqui084 | 2005-06-28 21:05 | 社長!

0007 梅田より愛を込めて

【作者】巧実
【出演】堀内賢雄(シェームス・ホント) 田昌人(ドラゴン中田) 
    栗本有紀子(絵美) 橋本のり子(M) 菱田盛之(P)
    西田絵里(ペニーマニー) 竹本翔之介(敷島博士・手下)
    藤田勇児(フロントマン) 安富史郎(NO.9) 

【スタッフ】演出/島修一   
      技術/高瀬勝広・西島秀浩・槙野拓実・上野ちづ   
      効果/大北由紀絵

イギリスの諜報部・MI6(エム・アイ・シックス)。
000(トリプルオー)のコードネームを持つスパイ達の中に
0007(トリプルオーセブン) と呼ばれるスパイ、シェームス・ホントがいた。ある日シェームスは、MI6女性指揮官・Mから「日本の大阪でかつての宿敵スペーサーの部下、NO.9(ナンバーナイン)が世界征服を企んでいる」との情報を聞き、MI6大阪支部に在籍するベテラン諜報部員ドラゴン・中田と、女性諜報部員の絵美と共に阻止するよう支持を受ける。
関西国際空港に到着したシェームスは、ドラゴンが立てた作戦を実行に移すべく、絵美と一緒にNO.9が出席するパーティーに潜入する。敵との接触に成功したシェームスはNO.9が大阪で展開する、ある事業に目を付ける。
果たしてシェームス達は世界を救う事が出来るのか!
                      (以上、MBSラジオHPより)
  

ひとことで言いましょう。

ベタです!

わかりきっていたことですが

ベタです!(笑)

パロディ・アクション・コメディというくらいですから
細かいネタならいろいろつっこめますが
(なんでMはMなのに、QはPやねんとか、
ワルサーP99を持ってたのは「トゥモロー・ネバー・ダイ」だけやんとか…)
リスナーにはあんまり関係ありません(笑)。
元ネタの007ジェームス・ボンドがMI6のエージェント(スパイ)で
レディ・キラー(いわゆる女たらしですな)である
ということだけ分かっていれば全然OK!
そして舞台は大阪・梅田。メーンステージはヘップならぬホップ観覧車。
MI6大阪支部のベテランは副業であやしい霊能者やってるし。
でも、みんな標準語(笑)。
(そして〝ホップ〟のイントネーションは〝コップ〟と一緒…苦笑)
MI6の凄腕エージェント、
ジェームス・ボンドならぬ「シェームス・ホント」は
相棒の美女(多分)絵美とともに、
こまかいギャグを交えながら
梅田・天保山・道頓堀の観覧車に仕掛けたパラボラアンテナで強力な磁力を送り
月を動かすことによって世界中の天候を操作しようとする
悪の組織の陰謀をうち砕く!というストーリー。

で、我らが社長、シリアスパートはあくまでもかっこよくセクシーに、
そしてコメディパートではオヤジギャグ炸裂、
アクションシーンは大騒ぎ、
ひとりノリつっこみまでご披露と、
緩急自在な演技で楽しませてくれました。

でもやっぱり

ベタなんです。(笑)

先週の「背なで泣いてる唐獅子牡丹」が
全編関西弁で演じられていても、
これほどまでベタではなかったというのに、
全編標準語で進行する今回の話は
くどいまでにベタなB級テイスト。
これは、もうそう意図して作られたとしか思えません。
ある意味様式美(笑)
なので、これはベタをベタとして楽しむのが礼儀かと思います。

トークバック大阪の講師陣もがんばっておられました。
安富さんは堂々の悪役っぷり。
菱田さんは短いながらもキャラづくりで印象を残していました。
女性陣は個人的にMの橋本さんがいい感じでした。
しかし、田さん…芝居が濃い…(笑)
けっこう、今回はメインの社長より
この方のキャラにもっていかれたような気が…。

とにもかくにも、
社長のローカルエリアでの、それもラジオでのお仕事。
次もあったらいいのにな~と願うばかりであります。
(せっかくラジオも買ったしね!)
[PR]

by yuqui084 | 2005-06-28 02:44 | 社長!

睡魔と戦った「ドラマの風」

 聴きました、MBSラジオ「ドラマの風」。
 よりにもよって日曜の深夜に45分遅れ…!
 終了は3時15分でございました(涙)

 さすがに眠いので、感想はまた明日。

 そうそう、番組終わりに社長のコメントと
 朗読会の告知がありました。
 チケットは全席指定3500円。

 しかし、ドラマのオープニングが「MGS3 スネークイーター」、
 BGMにもちょこちょことMGSのサントラが使われていたのは
 シャレ?サービス?(笑)
[PR]

by yuqui084 | 2005-06-27 03:43 | お楽しみはこれもなのだ

ようやくクリア

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2
/ アトラス
ここ2、3日ばたばたしていたので
生活のリズムが狂ったらしく、
休みなのに朝の4時半に目が覚めてしまいました。
でも、もう一度寝ると多分昼過ぎまで寝そうだし、
今日は宅急便が届くはずなので起きていないと…
ということで、放りっぱなしにしていたゲームをやりはじめました。
もともとラストダンジョンでラスボスに負けてそのままになっていたので
とりあえずレベル上げのために隠しキャラ(?)攻略。

…強っ!!

負けては泣きながらダンジョン周回の旅に出て、
3回目でようやく倒しました。
で、レベルも70→90まで上げて
さあ、いよいよラスボスだ~!と思ったら

あっという間に勝ってしまった。
ラスボス……弱っ!!

エンディングは「え~?」というくらいの短さで
6カ月もやってた割にあっさりと終わってちょっと残念。
で、一番のお気に入りだった美形キャラが
 ↑この表紙のひとなんですが、CVが堀秀行氏。
これまで、自分の中では「堀さん=関羽雲長」(笑)だったので、
プレイしているうちにどんどん聴きたくなってきて
段ボールの奥から「KOEI CDドラマコレクションズ 三国志」を
引っ張り出してきてしまいました。
このCD、最近になって再発売されたようですが、
いつ聴いても出演者が豪華だ…(涙)
ちなみに、うちにある「魔界都市〈新宿〉」のDVDでは
主役の「十六夜京也」でご出演。
人に聞くと「堀さん=フェニックス一輝」らしいのですが
すみません、マンガもアニメも見てませんでした…。
ゲームのムービーパートでは
「大人な兄貴声」(どんな声だ)で素敵にしゃべってくれるので
ムービー前のセーブデータはきっちり別のメモリーカードに「お取り置き」しております。

多分、8月発売の「サモンナイト エクステーゼ」でも
きっと同じことをやるんだろうなぁ…
はっ!?でもその前に「ドラクエ8」を終わらせなきゃ!
[PR]

by yuqui084 | 2005-06-25 19:38 | お楽しみはこれもなのだ

一度やってみたかった…


すみません。
酔っぱらいです。
でも、やってみたかったんです。
いわゆる「誘い受け」?
      (↑意味の分からない方はさら~っと流しといてください)

誕生日おめでとう 自分!!!

というわけで、宴会パート2へ行って参ります…。
[PR]

by yuqui084 | 2005-06-23 23:36 | 日々のこと

疲れているのでちょっと現実逃避


「神鳥のたましい」を手に入れたわれらが「けんゆう」一行。

でも、

「三角谷」ってどこー!?

(みんなそろって迷子…)


うろうろしていたら、ヤンガスが「おっさん呼び」を覚えました(笑)
[PR]

by yuqui084 | 2005-06-22 23:27 | お楽しみはこれもなのだ

今回はオヤジモード?

ウェブラジオ、今週の更新分では
なんだかオヤジテイストのトークになってましたね。
しかし、心配なのは
お酒を飲んでるのに眠れず、睡眠導入剤まで…
時々は身体も動かしてね、社長。
(って、人のことは言えない)

カウンタートークでは
酔っぱらってくだまいてるオヤジにしか聞こえないし…(笑)
(そして、相変わらずの引き笑い炸裂)

「無線パブ」かぁ…
やっぱ疲れてるんだろうなぁ…
[PR]

by yuqui084 | 2005-06-21 23:18 | ウェブラジオ感想

うわお!!

さっきの記事を送信したあとで
ふらりとMBSラジオ「ドラマの風」オフィシャルHPを見に行ったら
来週の予告ページに
ラジオドラマのキャストと朗読会の告知が!!
(以下告知部分転載)
 ※堀内賢雄さんをはじめ、竹本翔之介さん、安富史郎さん、
  栗本有紀子さん、橋本のり子さんのユニット『劇団店じまい』が
  大阪で朗読会をします!
  <項目>浅田次郎 鉄道員ぽっぽやより『角筈にて』
  <場所>大阪 堺筋本町テイジンホール 
      9月23日(金)19時~
      9月24日(土)13時~、17時~の三回公演です。
   チケット発売はチケットぴあから、7月31日(日)発売開始です。
   ぜひ足を運んでみてください!
   テレビでおなじみのあの声が、生で聞けますよ!

7月31日、チケットぴあですか!
そして、『劇団店じまい』って…(笑)!
初めての公演で店じまい!ちょっと縁起でもないっすね~(苦笑)

ラジオドラマの方は、関西ローカルらしく
パロディ・スパイアクション・コメディだとか。
社長の役名は「シェームス・ホント」。
得意技がおそ松くんのイヤミさんがする「シェー!」だったら
本気で脚本家の眉間に鉄拳ツッコミいれますぜ?

ていうか…、チケットの値段書いてないし!!
[PR]

by yuqui084 | 2005-06-20 23:43 | 社長!