<   2006年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

明暗分けましたな

いよいよ、 KAT-TUN 華々しくCDデビュー!
かと思ったら
News 未成年飲酒再び。

ジャニーズはCDデビューしたらグループとして一人前と見られる
(=「ジャニーズJr.」から抜けられる)らしいんですが
Newsってまだだったっけ…?ていうか
KAT-TUNがまだだった、というのが驚きでした。
しかし、思い切った花火打ち上げますな~
デビュー曲は作詞:スガシカオ、作曲:松本孝弘、
シングル、アルバム、DVD同時発売、
おまけにKAT-TUNのためだけのレーベル立ち上げ。
ジャニーさん、気合い入っています。

それに対してNewsってば
グループ内二人目の未成年飲酒&淫行発覚。
ていうか、そんなネタで大スポ(関東は東スポね)の一面飾るなよ…。
ジャニーズにしては珍しい高学歴グループなのに、頭悪すぎ。

春コン決まった~!とメールを送ってきた友人も
このままじゃ解散…?!と凹んでおりました。

時期同じくして明暗分ける、っていうのはこういうことなんでしょうね…。
[PR]

by yuqui084 | 2006-01-31 22:56 | 日々のこと

脳を鍛えるトレーニング

会社の先輩が、「これ、面白いよ」といって
NINTENDO DS本体と
「脳を鍛える大人のDSトレーニング」のソフトを貸してくれました。
(その先輩は、
なんとそのどちらもゲームセンターのクレーンゲームでとったという
クレーンゲームの強者。
この間も、見事に巨大なガンプラを手に入れて
馴染みのゲーセン店員に家まで車で送らせていました。
すごいなぁ…)

で、この正月、店頭からDS本体の姿がなくなったのは
このソフトのせいなのでは?と言われたくらい
ゲーム人口を広げた「脳を鍛えるソフト」。
実はずーっと気になっていたのですが
本体も持ってないしなぁ…と思っていたので
やったぁ!とばかり、大喜びでさっそくプレイ。

第一回目計測結果は
(というか、これがスタート基準になるみたいです)

「あなたの脳年齢は43歳です」

…び…微妙…!

確かに自分の年齢よりは上なので
衰えていることは確かなんですが
ほら、いっそ「86歳です」とか出た方が
人に話すときに面白さが全然違うじゃないですか!
なんか、微妙すぎてつまらない、てのは
関西人としては失格かなと。

しかしながら、計算問題…
解きながら心臓がばくばくしました。
途中で一桁のかけ算が分からなくなってパニクるし…(涙)
あと、なにが笑ったって、うなぎと龍の絵が描けなかったことですね。
なに?この変な生き物、って感じで。
…怖いなぁ…
なんかこのソフト、自分が今まで気づかないふりというか、
「ないもの」として通り過ぎようとしていたものを
無理矢理目の前に持ってくる、というような問題ばっかり。
やっぱり苦手→やらない→衰えるってことなんですね(汗)
声出して物語を読んだのって何年ぶりだろう…
絶対この10年やそこらで
脳のシナプス切れまくりだったに違いない。
この際、若年性アルツハイマーにならないうちに
ちょっと鍛えとこうかなっと…。
ありがとう先輩。がんばりますので、しばらく貸しておいてください!
DS liteが出たら、本体もソフトも自分で買いますから~!
[PR]

by yuqui084 | 2006-01-31 22:03 | お楽しみはこれもなのだ

やっと…(リンク訂正)

ようやく発売のようですね、社長のコレ

とりあえず色々(仮)のようですが…
説明文「エッセーイ」だし(笑)。もしかしてナニカのダジャレ?
「よっせーい!」とか「やっせーい!」とか「どっせーい!」とか。
できれば書き下ろしも何本かよろしくお願いします。
さあ、これでやっとあの雑誌の山を捨てられるぞ…(嬉涙)

※リンク先、アドレスが変わっていたので訂正しました。
とはいうものの、これからも変わる可能性あり…
一回クリックしてエラーが出たら、もう一度押してみるか、
商品検索で社長の名前を入れてみてください(爆)
[PR]

by yuqui084 | 2006-01-29 12:28 | 社長!

数学者ってどんな人?

昨日・今日と予定していた仕事がなくなったので
昨日は久しぶりに映画を観てきました。

○プルーフ・オブ・マイ・ライフ
○博士の愛した数式

奇しくも、両方数学者の関わるお話。
「プルーフ…」では天才数学者の父を亡くした娘の再生の話。
「博士…」は事故で記憶が80分しかもたなくなってしまった数学者「博士」と
それを取り巻く人々の話。
しかし、映画で描かれる数学者って、なんでいつもちょっと壊れてるんだろう…
「ビューティフル・マインド」のジョン・F・ナッシュもそうだったし。
確かに、「ひらめき」と「根気強い検証」が必要であるということから、
ちょっと変わった人たち、というイメージはありますが。

しかしながら、今回はどちらも「数学」の話ではなくて
「人と人との信頼」の話でした。
「プルーフ…」はミステリー風味がまぶしてあり、ちょっと変わった印象。
父親の数学者がアンソニー・ホプキンス、
グウィネス・パルトロウがその娘の役だったんですが
センシティブというか、情緒不安定な感じがルックスに良くあってました。
一方の「博士…」はこのあいだ原作を読み終わったばかりだったのですが
自分の印象と、キャストがちょっと違っていました。
でも、さすが「雨あがる」「阿弥陀堂だより」の小林堯史監督作品だけあって
画面にゆったりと流れる時間と、
信州の美しい自然が、とても贅沢な気持ちにさせてくれます。
原作は人や数字に関する「謎」がいくつかそのままに置かれていて
それが一つの味わいになっているのですが
映画はその「謎」たちをとても丁寧に説明してくれていて
原作を読んでいない人や、年輩の人にもわかりやすい作品になっていました。
あと、プロ野球がらみのエピソードは権利関係がむずかしかったのかな?
野球を見に行くシーンが、草野球の試合になっていて、ちょっと残念でした。
だって、原作にある「江夏の特別感」や、
博士のためにカードを探して探して…というエピソードは
かなり好きな場面だったので。
個人的には、原作の表に出てこない「謎」をいろいろ考えるのが好きだったので
映画はちょっとした別物感があったのですが、
未亡人役に浅丘ルリ子さんを起用したのには拍手!
すばらしい存在感でした。
美しさ、繊細さ、哀愁、そのキャラクターが有する悲劇性・秘密性、
すべて原作イメージを体現する存在だったと思います。

さて、今日は久しぶりに身体を動かしにいこうかな…
[PR]

by yuqui084 | 2006-01-29 11:31 | 映画

脚本と台本はどう違うんだろう…?

台本は脚本のラフな言い方らしいんですが…。
少部数でもちゃんと印刷するんですよね。
表紙はレザック66〈もも〉(多分…笑)、中身は再生紙っぽい軽い紙
キャストシートとSEシートは同じ紙の色換(ブルー)で
表紙にはタイトル・原作者・イラストレーター名と収録スタジオ、
「第198作」の文字が(ちゃんとカウントしてるんだ…)。
それに出演者(社長・神谷さん・森川さん・櫻井さん)の
サインを入れていただいているのですが、
役名が書いていないと読めませんでした…(爆)。
あと、転売防止用(笑)に自分(当選者)の名前が入っているのですが
それはスタッフさんが書いてくれています。
(なぜなら、宅配便の送り状と同じ字だった…笑)

というわけで、「フリージングアイ」
いただいた脚本を読みながら聴いてみました。
原作は100ページほどの中編なんですが
もともとこの作品は原作者が脚本を書いているので、
シーンの取捨選択は原作者の意向通りだろうし
ニュアンスのぶれもあまりないだろうということで
安心して聴ける作品ではあったのですが
見事に台本通りでした。
モノローグをかぶせるシーンで台詞の前後はありましたが
台詞の内容はまったくの台本通り。
原作→脚本の段階で若干の台詞の変更はあったようですが
台本の決定稿からは語尾までそのまま、全く変わってません。
それがちょっと意外と言えば意外。

あと、ドラマCDの台本を見るのはこれが初めてだったのですが
普通、アニメや芝居の台本だと
映像や場面や状況を説明するト書きが欄外にざかざーっと書いてあるのを
音のドラマでは目に見えるものがないので
(SE)として場面が書いてあるのに加えて
台詞の中に( )=カッコ入りで細かく説明してあるんですね。
で、それがラブシーンのまんなかだったりすると
これがですね、結構読んでいて恥ずかしいと…(爆)
でも、さすが役者さんですね。
「あ…っ…」のひとことでも、その情況に応じて全然芝居が違うということが
よーく分かりました。
社長の場合、テクニックは別にして
ラブシーンにあんまりバリエーションがないんですが(こらこら!)
やっぱりディフェンス役の役者さんのほうが引き出しをたくさん要求されるみたい。
本当に、お疲れさまでした!と言いたくなりました。
ていうか、激しく続編希望!
本来この話は単なる導入部分なんじゃ…?

というわけで、いやー、いい物をいただきました。ありがとうございます。楽しかった。
今年、今宮戎でおみくじ「凶」を引いたんですが
おかげでなかなかのいいスタートになりましたよ(笑)
この調子で一年楽しく過ごせますように…!
[PR]

by yuqui084 | 2006-01-29 07:28 | 社長!

いろいろ届きました♪

昨日家に帰ったら、インターさんからの荷物の不在通知が。(早っ!)
最近残業続きなので、受け取れるのは週末か…(涙)と思っていたら
佐川急便って、最終配達指定22時~24時っていうのがあるんですね。
これなら帰れるかも!と思って適当なところでぶっちぎって帰ってきました。
で、ちょうどアマゾンから「ダージュ・オブ・ケルベロス」も届いて。
佐川さんがくるまでちょこっとプレイしてみるか、
と思って、久々にプレステの電源ぽちっと入れてみたんですが…

チュートリアルパートで既に挫折。

なんだこれ!半端じゃなく難しいんですけど…!
っていうか、使うボタンが覚えられない~!!(泣)

このゲーム、スタート画面から本編とは別に
チュートリアル編に入れるんですが、これが
「タークスのヴィンセント・ヴァレンタインが神羅の施設で訓練する」
という設定になっておりまして。
プレイヤー=タークスの制服着た若き日のヴィンセントで
彼を動かしながら、ボタン操作の仕方や銃の撃ち方や魔法の使い方を覚える、
というものなのですが、
ちょっとその男前ヴィジュアルにうれしがってやりはじめたら
どんどんステージミッションが(自分的に)難易度を増してきまして…(汗)
結局、チュートリアルミッション半ばにして死亡

やっぱりガンアクションは自分にはハードルが高すぎる…(爆)
と、打ちひしがれているところにピンポーンと荷物到着。
このゲームは、もうちょっと心に余裕ができたらゆっくりチャレンジします…(涙)。

というわけで、「フリージングアイ」台本も到着しました。
ピンクでした(笑)
表紙にはメインのお二人の他に、森川さんと櫻井さんのサインもありました。
あ、そうだ。こんな場所ではございますが。
森川智之さん、39ちゃい(笑)のお誕生日、おめでとうございます。
本年もご活躍をお祈りしております。

とりあえず、一度読みながら聴いてみようと思うので
後ほど別項にて。
[PR]

by yuqui084 | 2006-01-26 23:54 | お楽しみはこれもなのだ

漫画→実写映画(一部訂正)

「デスノート」映画化ですか。
ソースは今朝のスポーツ紙。
それも前編(6月公開)・後編(10月公開)と2本製作。
監督が金子修介、夜神月が藤原竜也!
リュークほか死神陣はCG(あたりまえか…笑)、
L・ミサなどの出演者は検討中とか。

どうなんですかね、最近の邦画界の漫画原作頼み(苦笑)。
去年も漫画原作作品は多かったですが
他に今年公開が予定されているものだけですでに11本12本

○天使
○最終兵器彼女
○東京大学物語
○ハチミツとクローバー
○笑う大天使
○花田少年史
○ラブ★コン
○ラフ
○僕は妹に恋をする
○神の左手 悪魔の右手
○テニスの王子様
追加:○北斗の拳 を忘れてました…(汗)

ですからね。
製作・配給側からすると、漫画のファンを取り込めて美味しい話かもしれませんが
原作ファンには微妙な話も。

とりあえず、「デスノート」は
すでに原作自体が「どうなんだろう…」って感じになってるので
多分、映画オリジナルのエンディングを用意していると見た!(笑)

しかし、金子監督ってやっぱり代表作は「ガメラ」なのね…(笑)
個人的には「1999年の夏休み」とか好きなんですが。
[PR]

by yuqui084 | 2006-01-25 11:36 | 映画

びっくりしたー!

昼間、インターさんからのメールが届いていたのですが
ああ、またいつものメールマガジンね、とそのままにしていて
今開いたら…!

『フリージングアイ』サイン入り脚本当選のお知らせ でした!

…マジびっくりした…。
本当に抽選してるんだ…(こらこら!!)
一応、間違いじゃないかとポイントバンクを見に行ったら
ちゃんとポイントを引かれていたので、間違いではない、と(笑)。

…応募者少なかったのかな…?

すみません!うそ!うそです!すごく嬉しいです!!ごめんなさい!
(めったに抽選なんかに当たらないもので、激しく動揺、そして涙目)

インターさんありがとう!またポイントがんばってためます。
とりあえず、まだ残り8000点くらいあるので、あと10回は応募できますよ(笑)
実は、いつもお世話になっているSさんに、と
「春を抱いていた6」も応募してますが、連続は難しそうですね…。
(「梨園の貴公子」は見事にはずれたし)
でも、これからも、社長メインと森川さんメインは
下手な鉄砲も数撃ちゃあたる方式で、
こつこつぽちっとボタン押していってみます~(笑)。
[PR]

by yuqui084 | 2006-01-24 00:59 | 社長!

登録してみました。

大阪府警が、府内で発生した犯罪情報を携帯メールなどに発信する
「安まちメール」の配信を今日から開始しました。
(しかし、「あんまちめーる」という名前はちょっとゴロが悪い気も…)
なので、自分も登録してみました。
(パソコンでの登録はこちら… 興味のある方はどうぞ。
情報自体は無料ですが、通信料はかかります。)

自分の携帯はパケット使い放題の契約なので
料金を気にする必要がなかったこともあり
一応地域を「府下全域」で、配信時間を「24時間配信」で登録。
そうしたら、今日の午後2時以降配信された情報が
午後9時半で既に10件を越えています。
内容は、ひったくり、子どもに対する不審者情報、変質者情報など。
日頃自身が犯罪に遭遇することがないので
なかなか危機感を持つことができませんが、
自分の知らないところで、犯罪・犯罪未遂事件は頻発しているようです。

このシステム、すでに登録者は9万人を越えている模様。
最近、子どもが犯罪に巻き込まれる事件が多発していることもあり
人々の関心が高まっているのは確かなようです。
最終的に、自分の身を守るのは自分。
日頃からできるだけ、防犯意識・危機意識をもっていきたいものです。
[PR]

by yuqui084 | 2006-01-23 21:49 | 日々のこと

出る杭

証券取引法違反でライブドアの堀江貴文社長逮捕

とうとう社長→容疑者か…

モラルや倫理というのは
個人的な文法でも語ることが可能ですが、
法律・ビジネスは概してアベレージで語られるものです。
それも、きわめてバイアスがかかりやすいアベレージ。
「違法ではないと思う」というのが通用すると思ったのは、
認識が甘かったね…

まあしょうがないよ、自業自得なんだから。
[PR]

by yuqui084 | 2006-01-23 21:14 | 日々のこと