<   2007年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ヤバイ!

明日(…というか既に今日)は
東京行きだというのに、まだなんの準備もできてません!(汗)
無事中野にたどり着けるのだろうか…
明日お会いできる皆さん、
どうぞょろしくお願いします!
そうそう、劇団すごろくの大阪公演を観に行くことにしました。
(松本さん効果…笑)
これで11月の週末は三週連続お芝居です♪
平日に行ければもっと数こなせるのになぁ…
[PR]

by yuqui084 | 2007-09-29 02:14 | 日々のこと

絶賛リピート中。

どんぎぶぁぷぇすぺしゃるぶぇいびぃ
あいりるぎびそーまいらい
わらはばどりーふぉゆーあんみー くれーじーふぉーゆー
あんねばーすとっぷ
どんぎばぁぷぇすぺしゃるぶぇいびぃ
あいりるぎびそーまいらい
わらはばどりーふぉゆーえんみー べいびーいっつゆー

…もうこうしか聞こえません。
ザッツ・ソラミミアワー?(笑)

名曲です。
デバラ ゲバラ ビバラ もとい、
「Viva La Fiesta」

明後日は生で聴けるのでしょうか…わくわく!
[PR]

by yuqui084 | 2007-09-28 00:19 | 社長!

3連休終了。

先週がハードな一週間だったので、
土曜日は久しぶりにゆっくりだらだら過ごしました。
「クライシスコア」のセーブデータ作りもこつこつと。
おかげでFF12が全然進みません~。
いろいろと好きなシーンがあるので、
ニブルヘイム事件終了までに直前セーブがすでに33。
ついでにモーグリを召還出来るようなり、
拾い忘れていた花売りワゴンやラザード統括のエピソード、
体力測定(スクワット60回から進まず…涙)、
ウータイ兵スパイを捜したり、村の七不思議などのサブイベントをチェック。
でも、また特ダネ記者を捕まえられず、
セフィロスプレミアムファンクラブとザックスファンクラブにも入れず…(涙)。
これは3週目にチャレンジかな。
そしてミッションも少しずつこなして現在達成率45%。
しかし、「1000人組手」(笑)であと30人というところでゲームオーバーになり、
そのダメージから立ち直れずに電源オフ。
ある意味ハードな一日?でした(爆)

あとは、お彼岸のお墓参りに行ったり、
24日は父親の誕生日だったので、食事に行ったり。
誕生日プレゼントを何にしようかと考え、
ちょうどキャンペーン中だったので、母の分と合わせて携帯(PHS)を買いました。
もともと自分が音声端末とデータ端末を持っているので、
それと合わせてマルチパックにすると新規2台分の基本料金がほぼタダになるし、
端末本体料金も割引になるということで、
初期投資分がかなりオトクになりました。うまく乗せられたのかもしれませんが(苦笑)
まあうちの親もいい年だし、何かあったときのために持っておくのもいいかと。
ただ、電源を入れて電話をかけられるまでになるのに1時間(爆)。
親戚友人の電話番号をアドレス帳に登録するのに1時間(これはワタクシがやりました)。
…疲れました。orz
説明して実習して、基本の一連の手順をマスター。
なんとか電話をかける、取れるができるようになった様子。
と思ったら、今朝母から電話。
「おとーさんの携帯の表示が真っ黒なのよー」
…おかーさま、それは電源を入れていないからですー(爆)
昨日一番最初に教えたじゃん~!(涙)
まあ、それでも2人ともなんだかんだと気に入っていじっているようなので、
これから少しでも扱えるようになればいいなと。
でも実はその端末、最新機種だったりするんですよね。
まずボタンがでかいのと、デザインがシンプルなので選んだんですが
カメラもブラウザも自分が今使っているのより性能がいい。
まさに宝の持ち腐れ。
とりあえず、ちゃんと電話がかけられるようになってから
次の機能を教えてあげようと思っています。
[PR]

by yuqui084 | 2007-09-25 19:04 | 日々のこと

あ…と…1日…(がくり)

なんだか今週ものすごく忙しいんですけど…(涙)
家帰っても何もする気力なく倒れこみ、
疲れを引きずってまた出社。
昨日も「eight beating」かけて3秒で意識喪失。
うすれゆく意識のなかで
「ああ…この英詞パートはイベントではきっと録音ね…」
と思ったことは秘密です。
[PR]

by yuqui084 | 2007-09-20 19:25 | 日々のこと

携帯メール復旧しました。

18日午後10時、サーバートラブルから携帯メール復活しました。

ただ、PCから携帯サーバーに接続して
メールを落としてきたんですが
9月18日12時半以降のメールが全て消失しておりまして…orz
もし、その間にメール送って下さった方がいたらすみません(涙)

以前も一度あったんですが
そのときも原因不明、
サポートセンターも役にたたなかったんですよね。
なにがひっかかったんだろう…
[PR]

by yuqui084 | 2007-09-19 23:06 | 日々のこと

褒め殺し対談。

声優グランプリ10月号を買いました。
目当てはケンユウオフィス師弟対談。
声優グランプリ 2007年 10月号 [雑誌]
/ 主婦の友社

しかし、この手の雑誌は相変わらず買うのが恥ずかしい…(汗)
そして、値段が高い。
まあ、そんなに発行部数もないだろうから
コスト高なのは分かるんですけどね。
対談のほうは、奈良徹さんと河原木志穂さんに褒めて褒められ
企画の意図がよく分からない内容に…(笑)
一瞬パブリシティ記事かなと思いましたよ(こらこら)。
社長褒め殺し(笑)で「いくら払ったんだろう…」とか思っちゃったり。
まあ、こじんまりとアットホームな事務所ですし
「仲良きことはうつくしき哉」ということでしょうか。
そういえば、「コヨーテ・ラグタイムショー」で
記念すべき声グラ2回目の表紙を飾ったのも去年の10月号でしたっけ。
10月はオヤジフューチャー月?
そして10月と言えば、番組改編月。
新しいアニメのレギュラーに社長の名前はなく、
ちょっと寂しくもあり…。

SSDS、取っていただいていたチケットが到着いたしました。
今回も素敵な席です。
…というか、SSDSは10列より後ろで観たことがないような気が。
本当にいつもありがとうございますm(__)m

12月のネオロマはアラモードだそうですが、
自分は基本アラモード不参加の人間なので
ことしの社長納めは10月の「声優口演」になるのかと。
とりあえず、当方のゲームシティ会員枠一つあいてますので
チケット口数必要の際は気軽にご用命ください(笑)>お友達のみなさま。
[PR]

by yuqui084 | 2007-09-19 00:44 | 社長!

「お前が、俺の生きた証だ」


「クライシスコア FFⅦ」クリアしました!

ザックス…!なんていいヤツなんだー!!(号泣)

まあ、FFⅦ本編をプレイしていれば結末は分かっているんですが
やっぱり切ないですね。
ていうか、ラストバトルの仕様が…つらすぎる…(涙)
でも、楽しみにしていただけあって、
プレイできるのが嬉しかったです。

クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(FFVII 10th Anniversary Limited)(新型PSP本体『PSP-2000ZS』&「バスターソード ストラップ」同梱)
/ スクウェア・エニックス

本当は発売日に手に入れていたんですが、
オープニングムービーだけ観て
これはやり始めたらやめられないと一旦封印。
連休初日におこもり用(笑)の食材やらなんやら買い込んで
準備万端でプレイスタート。
結局2日間で、26時間(何度かゲームオーバーになっているので実際にはもう少々)、
レベル37で1週目クリアいたしました。
最初は真面目にミッション(サブイベント)もやっていたんですが
どんどん先が知りたくなってしまい、
途中からミッションには手をつけずにストーリーにはまりこみました。
何がたいへんだったかって、序盤のボタンの位置を覚えるまで!(爆)
実はPSP、ちゃんと見るのも触るのも初めてだったんです。
とりあえず適当に始めてみたので(だから取説読めよと←お約束)。
手で持った感じと、R・Lのボタンの感じに慣れるまでが結構時間かかったような。
ソフトを立ち上げたときのゲーム画面やマップの感じは
今やっている途中のFF12に似ているのですんなり飲み込めたんですが、
バトルに入って、ぎゃー!コマンド選択って何ボタンー!?、
ライフゲージどこー!?
このぐるぐる回るスロットマシンは何―!?
あ、○ボタン連打でなんとか勝てた。と大騒ぎ。
だから取説…(以下略)
序盤のコマンド選択ミスで死ぬほどゲームオーバーしたので
しばらくミッションで練習したのが功を奏したのか
けっこう早くレベルが上がったのと
育てて合成していたマテリアが中ボス・ラスボスと相性良かったらしく
後半はほとんどゲームオーバーなしで進むことができました。
でも、さすがにセフィロスとのセーブなしの2連戦は死ぬかと思った…(汗)
「八刀一閃」ですんごいやられてるんですが、
その画面があまりにも美しいので、うっかり見とれそうになり
慌てて回復してまた突っ込むみたいな繰り返し。
そうなんですよ、ゲーム画面のポリゴンムービーでもかなりきれいなんですが、
フル3DCGのムービーがこれまた抜群に美しい。
携帯ゲーム機なのに、かなりの高画質で再現できるのにはびっくりしました。
おまけにキャラがしゃべるしゃべる!
ザックス(子犬!?)の鈴村さんはもとより
アンジール(某所でガチホモと呼ばれていて笑った)の井上さん(激素敵!)、
セフィロス(うわ!笑ったよ!)の森川さん、
景虎さまもとい、ジェネシスのガっちゃんも
メインの人たちは長いシーンでのドラマティックな芝居が要求されていて
ゲームムービーでもAC(アドベントチルドレン)並みの見応えがありました。
ちなみに、ラザード統括の森田順平さんが大川透さんの声に聞こえてびっくりした。
どう考えてもダブルキャストのはずがないのにね。
あと、OさんとNさん(←とりあえずネタバレ自重)の声がしたので
ここにつなげるかー!と…(笑)
ザックスもセフィロスも
実は自分がゲームをやっていたときの声のイメージとは微妙に違うのですが
ちゃんとお芝居ができる人が声をやってくれてよかったなぁと。
そして今回は、アンジール@井上さんの存在が大きかった。
アンジールの精神がザックスに受け継がれ、
そしてクラウドに手渡されていくというつながりが心に沁みました。
2週目は、強いままアイテム持ち越しでプレイスタートできるらしいので
次は名場面用の直前セーブポイントづくりに励む予定です。
とりあえず、クリアしたら無性にACFFⅦが観たくなったので
今日は朝から掃除洗濯しながらACエンドレス。

More …
[PR]

by yuqui084 | 2007-09-17 17:17 | お楽しみはこれもなのだ

まだ月曜日なのに…

昨日は眠いので早く帰ろうと思ったら、
先輩に連れ出されてまた宴に…(爆)。
話題は、安倍晋三の「うつくしい日本」は天皇制回帰願望であるとか、
全共闘世代と現代の若者のエネルギー量の違いとか、
「こころ」の問題はもうアメリカ産業主義起源の心理学から脳科学に移っている、とか、
自分たちの会社の行く末(これ重要)とか、
面白かったんですけど、みんなテンション高いよ…(汗)。
まあ、うちの先輩たち(♂)の面白いところは、
そんな話と平行して「波津彬子の泉鏡花ものはいい!」とか
(最近金沢に行ってきたらしい)、
「吉田秋生は吉祥天女よりバナナフィッシュだろう」とか、
ジャンル関係なしの話もするということでしょうか。
せっかくなので「へうげもの」と「夏目友人帳」も勧めておきました。
まあ、さすがにネオロマ~ンスな話はできませんが
(まず説明するのがめんどくさいよ)、
社長がブラッド・ピットの声を吹き替えているくらいは知ってます(笑)。
仮面ライダー電王のDVDを見せたら結構面白かったみたいです。
あと、パチンコの「ベルサイユのばら」は好きらしい
(エヴァンゲリオンより儲けさせてもらったから…笑)。
最近は「仮面ライダー」がお気に入りの台らしいですが。
そんな職場。

そういえば、先日越後屋さんに
NHKのラジオドラマシリーズ「青春アドベンチャー」の
「G戦場ヘヴンズドア」の音源を聴かせて頂いたんですが
(ありがとうございました!m(__)m)
「バナナフィッシュ」も制作(1994・1995年)されていたんですね。
で、ウィキペディアで見たら、
キャストが驚きの面々で!(特にパート1)。
アッシュ・リンクス:古澤徹
奥村英二:井上和彦
伊部俊一:池田成志→松本保典
マックス・ロボ:生瀬勝久→佐戸井けん太
ショーター・ウォン:橋本じゅん
ディノ・ゴルツィネ:川久保潔
ケイン・ブラッド:京晋佑
ブランカ:古田新太
エドアルド・L・フォックス:佐々木蔵之介
古澤さんや井上さんの名前と一緒に、
当時の関西小劇場の精鋭役者たちの名前が!
ブランカ=古田新太、フォックス=佐々木蔵之介に驚愕
…ちょっとCD欲しくなってきました(笑)。

G戦場ヘヴンズドア 3 (3)
日本橋 ヨヲコ / / 小学館

ところで、聴かせて頂いた「G戦場エヴンズドア」のメイン、
堺田町蔵のキャストが内野謙太さんという方なんですが、
最近見たことある名前だなぁと思っていたら、
「仮面ライダー電王」のキンタロスの最初の契約者の人(K本条)でした(笑)
越後屋さん演じる「猪熊宗一郎」は、
オネエ言葉でしゃべるぱっと見は変な人(笑)ですが、
この作品では主人公達に影響を与えるいい大人キャラです。
原作はちょっと人間関係複雑ですけど、
かなり面白い熱血漫画なのでおすすめです!
少女ファイト 1 (1)
日本橋 ヨヲコ / / 講談社

こちらは、2巻目から加速度的に面白くなってます。
[PR]

by yuqui084 | 2007-09-11 19:33 | 日々のこと

朝帰りは眠い…

昨日は1年半ぶりのネオロマイベントでした。
久しぶりの横浜。
しかし、帰りにトラブル発生。
ゆうに3時間を超える公演時間でしたが、
最終列車に乗り遅れるまいと
アンコールをぶっちぎって新横浜まで出たら…
新幹線止まってました…(爆)。
岐阜羽島で集中豪雨。
2時間遅れで運転再開したものの、自分が乗るはずだった便は運休。
結局別列車の自由席で帰って、特急料金全額払い戻し。
とりあえず、家までのタクシー代+αにはなったのですが、
家に着いたのが午前2時。
いやー、色々落ち着かなくてすみませんでしたPさん。
あれならアンコール最後までいても一緒でしたね(苦笑)
日曜日のイベントも休みを取れば最後まで見られるんですが、
月曜は朝からやることがたくさんあって
そう簡単には休めないんだよねぇ…

さて、久しぶりのイベントは、
微妙に世代交代を思わせる雰囲気でございました。
まあ、4作品あるなかで現在進行形で動いているのは2作品、
アニメ化や舞台化、新作も出るし、出演者も若い分勢いがある、
ということで、現時点で動きのないアンジェリークチーム不利。
あとは出演者のなかでも
前に出る人と引く人がはっきり分かれた印象。
前に出る人の前のめりになるほどのサービス精神はよく分かり、
それなりに面白かったのですが、
おかげで微妙にバランスが悪くなりましたね。
人数が多いといろいろ大変です。
宮田さんや杉田さんなんて、もっと面白いはずなんだけどなぁ。
関智一さんも意外におとなしかった。ちょっと残念。
あとは、平川さんの愛されっぷりにびっくりです(笑)

で、われらがネオロママスター社長ですが、
前日欠席したせいで昼の部は微妙に乗り遅れた様子(笑)。
どんくさい司会の進行による「旅のフリートーク」では
「ヨーロッパならどこへ行きたいですか」の質問に、
謎のフレーズ「スコットランドでスコッチ飲んでガーッと走る!」
を誕生させた(笑)ものの、
今ひとつアドリブとトークにキレが…。
とはいえ、夜の部では、愛のメッセージに歌もあるしで、
ちょっと立ち直って色々なところにツッコミを入れていました。
しかし、「事務所のプロフィールに新しいキャラ『ホラ吹きじいさん』が加わりました♪」
のコメントは本当に笑っていいのだろうか…(爆)
歌った歌は、「夜を始めよう ―All nigt All light!―」。
久しぶりに聴きました。
会場も予想外だったらしく、曲の出だしで大きな歓声。
みんな、本当に「ファイヤー!」が好きなのね(笑)
歌では、森川さんの「Love is pain」がダントツですんごいかっこよかった!
アクションの見せ方といい、ライブ版としてクオリティ高いです。
あと、多分あれは意図的だったと思うんですが、
さすがだなぁと思ったのは、関俊彦さん。
夜のフリートークで、ダメな司会者が、
キャストに質問を質問で返されて全然進行できなかったところを、
あえて横から質問を挟んでちゃんと前に進めたところ。
こういうベテランのありがたさをピンポイントで見せてもらうと、
やっぱりなんだかんだいっても、ネオロマの層は厚いな、と思いました。
ていうか、台本読むだけの頭の悪い勘違い司会者はもういらないでしょう。
質問を質問で返されるのは力量を試されているのだと気付けよ。

PRでちょっと気になったのは
「遙かなる時空のなかで 舞一夜」舞台化。
制作にあのチャンバラエンターテインメント集団「Z団」が絡んでいるらしい。
Z団のお芝居は、雑誌で読んだり劇場でもらうチラシでよく見ていて
気になってはいたんですが…
大阪でもやるみたいだし、ちょっと見に行ってみようかな。

というわけで、いろいろトラブルもありましたが、
久々のイベント、楽しかったです。
短い時間でしたが、お話出来た方々、ありがとうございました!
Oさん、今度は関西でまた是非!
さて、次はお楽しみSSDSでございますよ。
今度は泊まりなので、新幹線を気にせずに飲めます!!(笑)
またその節は皆様よろしくお願い申し上げます。m(__)m

追記。
[PR]

by yuqui084 | 2007-09-10 17:28 | 社長!

両極端

あっという間に秋です。
ちょっと夏の疲れが出てきたらしく、食欲減退。
なのにそういうときに限ってお誘いが…(涙)
そして秋の健康診断のバリウムのせいでより胃も弱り…。
とりあえず、明日はゆっくり寝ます。
あさってのために体力を蓄えなくては。

最近読んだ物で面白かったもの。
ダントツでこれ。
へうげもの 5服 (5) (モーニングKC)
山田 芳裕 / / 講談社

「わび」を追いかけるのに過剰な人たちの話(笑)
おかげで、カーサ ブルータスも買いそうになりました。

あとはこのあたりの定番。
●働きマン4巻
●夏目友人帳4巻
あと、これ↓が続き物だったということを忘れてました…
幻月楼奇譚 2 (2) (キャラコミックス) (キャラコミックス)
今 市子 / / 徳間書店




で、それと平行してこれ↓で切なくなり
無銭優雅
山田 詠美 / / 幻冬舎




 ↓これで我に返る、と。
『求めない』 加島祥造
加島 祥造 / / 小学館



時々、本当に欲しいと思っていないものを
追いかけているんじゃないかと思うときがあるので。
過剰な自意識ほど、生きるのに邪魔なものはないよね…
でも、分かっていながらいろいろ捨てられないんですよ(誰に言ってるんだ)。
とりあえず、「太く短く乱暴に」がモットーなので
タオイストにはなれないことは確定(爆)。


11月の「オセロー」、無事チケット取れました。
初・生・蒼井優ちゃんです!
吉田鋼太郎&壌晴彦のおっさんシェイクスピア役者にも大期待(笑)。
[PR]

by yuqui084 | 2007-09-07 15:56 | 読書