<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ちまちまっと。


 イマココ → 
[PR]

by yuqui084 | 2010-04-26 17:26 | 日々のこと

長い一日・後半戦

お疲れさまです。
なんかもう最近は
一日たつとどんどん記憶が薄れていく老化現象が顕著に(爆)。
「続きは今度」とか書いておきながら
続きがないと怒られそうな気がするので、
とりあえず簡単に「ボイス玉手箱」の感想を。
多少記憶がぼやけたところがありますが、みんなつっこまないように(汗)!
そしていつものとおり、社長へのツッコミがメインです(笑)
(しかし毎回思うのですが「玉手箱」というネーミングが
いかにも「昭和」な感じですね)

さて今年で4回目を迎えるこのイベント、
たしか1回目は社長はゲストだったんですが、
2回目はお休みで、3回目からは司会に抜擢。
今回は「お嬢ちゃん、おぼっちゃん、愛してるぜ!(」byオスカー)で登場した社長。
黒のスーツ、白のシャツ、ポケットチーフに
最近お気に入りだというマラカイトのペンダントが緑のワンポイント。
司会の相方は、ウェブラジオ「ホンバン。」でもパートナーを務める後藤邑子さん。
前週ラジオで言っていたとおり、
開幕の挨拶は番組でのお決まりの台詞「みなさん、ホンバンはー!」
だったのですが、反応薄く微妙な感じに(笑)
めげずに続いてゲストの登場。
男性陣は飛田展男さん、山口勝平さん、高橋広樹さん、浪川大輔さん、
女性陣は富永みーなさん、深見梨加さん、白石涼子さん、河原木志穂さん。
このイベントは日本俳優連合のPRのために企画されたもので
台本も進行もお世話スタッフもすべて手作り&事務所関係者。
そして基本ノーギャラ。
出演者への声がけは社長がしたらしいのですが、
なんてわかりやすいメンバー(笑)。
男性陣はネオロマイベントで、女性陣は事務所所属の河原木さんを除いては
みんな外画か海外ドラマのスタジオでナンパしたものと思われます(笑)。
しかし、そんな心安さが手伝ってか(特に男性陣)、
山口さんの「浪川くんがさっき袖で『出たくない~』って言ってた」から始まる
浪川さんへの総ツッコミ(笑)やクロストーク満載で
テンポのいいステージになっていました。
全体を通して社長の声のハリもいい感じ!
いつも人任せの他のイベントと様子が違って、
ちょっとテンパッた様子がほほえましく…(笑)
そして、社長の大雑把な司会を
細やかにフォローしてくださる後藤さんのおかげ
(いつもありがとうございます!)で
全体的にまとまった楽しい1時間半でした。

前半は、はがきで募集した一般参加者を交えてのゲーム合戦。
男女対抗で声の大きさを競う「大声対決」と
スクリーンに映し出されたものやことがらを「声」で伝える「匠の技」対決。
ここでも男性陣はノリのよさで
「これで勝てなければ、浪川くんが引退します!」とか、
「浪川くんが漢字がよめないので不利!」とか浪川さんいじり大爆発(笑)。
一般参加者に対しても、「好きな声優は?」と聞かれて
「浪川大輔さん」と答えた高校生男子に浪川さんがハグ!
「飛田さん」と答えた女子高校生(中学生?)に飛田さんが握手!
それを見て、質問した社長が悔しそうにしているのが面白かったです。
恒例となった「大声対決」は小学生男子のハイトーンボイスにより男性陣の勝利。
「匠の技」はテンポ良くこなした女性陣の勝利と、引き分けてしまったので、
決着は観客の拍手により男性陣の勝利。
一般参加者の子どもたちは、出演者の方々が持ち寄ったおみやげを
賞品としてプレゼントされていました。

そして、後半はお待ちかねのライブドラマ。
今回の脚本は、社長言うところの「富永さんところの人」が
書いてくださったらしいです
(ていうか、ちゃんと紹介してあげましょうよ社長…)。
内容は、地球侵略を狙う敵に立ち向かう
「地球防衛軍 第二小隊」(笑)メンバーの活躍を描く…というものですが、
それぞれの出演者の名台詞を交えた構成に、
作った人も大変だったろうなぁ…と。
しかしながら、世代的に「第二小隊」と聞くと反応してしてしまう自分は、
富永みーなさんの「泉野明」にかなりテンションが上がりました(笑)
隣に座っていたOさんは
セーラームーンに萌え(燃え?)ていた時代があったらしく、
深見梨加さんのセーラービーナスにびびっと反応(笑)
白石さんは可憐なルックスから発せられる少年声にギャップ萌え。
別な意味で、ゴトゥーザ様から発せられるみくるちゃんボイスにギャップ萌え(笑)。
気の毒だったのは河原木さん、
メインキャラとされた「怪物王女」のフランドルは台詞が「ふがー」だけなので、
ほとんどジェスチャーゲーム状態(笑)。
普通に日本語をしゃべらせてあげたかった…。
社長はナレーション(ツッコミ?)メイン、
男性陣は山口さんがウソップや犬夜叉、工藤新一ほか、
高橋さんが菊丸にスクアーロ、レインとそれぞれ3~4役こなす中で、
浪川さんだけが何故か「なみかわだいすけ(本人)」で登場。
それも「なんで彼だけ…」という声に
「だって山寺宏一と同じ事務所だから」と理不尽な理由(笑)。
「第2小隊にズバリ!スパイがいるでしょう!」という
第1小隊隊長丸尾くん@飛田さんの告発に、嘘発見器にかけられるメンバー。
その結果、「なみかわだいすけ」からラスボス「ウルキオラ」への変貌でスパイ発覚。
「山寺さんと同じ事務所だからって除け者にしやがって」(根に持ってる…笑)と
開き直った対ウルキオラ戦で
各キャラクターから決めぜりふの一斉攻撃が発せられるわけですが、
社長は無難に「ファイヤー!」(@オスカー)とか言ってたかと思うと
「ハマーン様万歳!」(@マシュマー・セロ)って…ちょ、それ自爆!!??(笑)
個人的に一番ツボったのは、
磯野カツオ@富永さんの「中島!野球やろうぜー!」(ええっ、それ必殺技!?)
でした(笑)。
みんなの協力でウルキオラに勝利し、地球は無事守られた訳ですが、
環境タイヤのCMでレオナルド・ディカプリオのボイスオーバーをしている浪川さんが
レオ様ボイスで締めようとしたところ、一番良いところでカミカミ。
出演者から一斉につっこまれた上に、
社長のナレーションでも「ディカプリオは、噛んだ。」とたたみ込まれて土下座(笑)。
さすが「声優アワード」助演男優賞受賞役者、
最後までおいしいところを持って行ったのでした。
締めはお約束、日俳連副理事・羽佐間道夫氏登場で、日俳連PRとスタッフの紹介。
和気藹々とした手作り感が伝わるステージでした。

しかし、なんか社長の司会もちょっと慣れてきましたねー。
前日夜遅くまでやっていたというリハーサルの成果か
ちゃんとスタッフから出されるカンペやらタイム指示もちらちら見つつ。
しかし、後藤さんが一般参加の高校生や小学生の名前を
ひとりずつきちんと呼んであげていたのに比べ、
相変わらず人の名前が覚えられない社長…(苦笑)
来年の出演があるかどうかは分かりませんが、
また期待しつつ待ちたいと思います。

前日からお付き合いいただいたSさん、Mちゃん(新生活がんばって!)、
Pさん(いつもお世話になっております)、Oさん(間に合ってよかった!)、
ありがとうございました!
次はいつお会いできるかわかりませんが(涙)
今年も根気よく、そして地味に(え?)、引き続きよろしくお願いいたします~!
[PR]

by yuqui084 | 2010-04-02 08:26 | 社長!