人気ブログランキング |

帰ってきました。

福岡より帰還いたしました。
飲んで食べてしゃべって泣いて
メインはSMAPコンサート(各日3時間半以上の長丁場)。
スタンド44列目とアリーナ3列目という
緩急揃ったシチュエーションで堪能して参りました。
色々はまた追々書くとして
これだけは書いておかなくては…

ごめんなさい。ホントごめんなさい。
今回のアルバムが○×△だなんて言って。
自分が間違っていました。
あれをソングアルバムと思うからダメだったのですね。

最高のサウンドトラック盤でした!!!

こらー!(←とりあえず自分にツッコミ)

いや、ほんと、CDだけ聴いたら「…?」と思う曲も
ステージでダンスや演出交えて観ると
すばらしい曲に聞こえてくるから不思議。
それほど視覚効果というものは影響が大きい。

でも、毎回思うのですが
本当に、サービス精神旺盛なライブなんですよ。
ドーム会場に何万人もの人間を入れて、
歌あり、ダンスあり、トークあり、コントあり、
かぶり物まで用意して
お客さんを楽しませようとするエンターテイナーぶり。
ライティングからVTRまできっちり計算されていて、
オープニングからして
アリーナの後ろから、客席横の通路を徒歩でステージまで歩いていく演出。
そりゃ時間はかかるけど、カメラで追いかけて正面スクリーンに映してるし
バックに流れる音楽はアルバムの一曲目、
いよいよ始まるんだという臨場感があります。
もともとアリーナとはいえ野球場ですから、後方のお客さんにしてみれば
ステージとの距離は如何ともしがたいものですが
すぐそばを本人達が通っていくとなれば
テンションもあがります。
そしてアリーナ後方からだと、ステージと反対方向のスタンドのお客さんにも
ちゃんと肉眼でメンバー達が見えるわけで。
彼らがテレビでの活動をメインとした
「アイドルグループ」だということをちゃんと理解して把握して
ステージに反映させる、ということをオープニングから考えて
ライブ全編でやりとおしたプロのお仕事だと思いました。

まあ、観てる間はそんなことは全く考えずに
踊りまくってるわけですが(笑)

というわけで、とりあえずのご報告。
今回個人的なツボは
・ホストマンブルース:ヒカルさんと優雅くんの生マイヤヒ
・クサナギツヨシのちびっこ番長ぶり
・香取慎吾の金髪大魔王(色んな意味で)
でした(笑)。

あと、お友達の強運のおかげで
大阪の9月のライブも2本観られることになりました。
よーし!次回までにマイヤヒ&カツケンの振りをマスターするぞ~!

by yuqui084 | 2005-08-15 23:50 | 「J」

<< る~るる るるっる~♪(遠い目) 買ってきました。 >>