人気ブログランキング |

今さらながらのケツメイシ感想(ちょっと手を入れました)。

本当に今更なので、簡単に。

実は2デイズだったのですが、
1日目は会場に着いた時点で半分以上終わっていたので(涙)
2日目はわざわざ会場近くで打ち合わせの仕事を作って
そのまま直帰仕様→ライブ直行(極悪)。

で、思ったこと。

観客男子率が高い!
 →ステージ上から「ケツメ好きの野郎ども!」と叫ばれてました(笑)。

会場が暗い!
 →最近、観客がペンライト持ってるライブ&イベントに参加することが多かったので(笑)
   あ、でもみんなうちわは持っていたな~。

オフィシャルTシャツ着用率が高い!
 →みんな買った瞬間に着替えてますよ。
   でも、ここのオフィTってデザインや色遣いがいい感じ。
   メンバーはおしゃれっぽくないのに(こらこら)、
   どこぞとのコラボだというSMAPオフィTよりかっこいいTシャツ(爆)

ライブ本体は、ひとことで言うなら

小学生並みのトーク(約一名)、ぬるいコントコーナー、なのにおセンチな楽曲。
(爆笑)

いや~、このアンバランスさが癖になりそうです。
トークに関しては、照れ隠しも幾分あるとはいえ、
終始下半身ネタでつっ走り通したRYOさんにある意味脱帽(笑)。
そして全編に流れるギャグ&小ネタ。
オープニングからして「幕」が語ります。
(といっても、台詞がプロジェクターで幕に投影されるわけですが)
今回のライブのステージにかかっている幕は
四畳半の部屋に弟と暮らしているらしいです(笑)

とはいえ、
ステージ上で楽器が演奏されない「ライブ」に参加するのは初めてだったのですが
(というより、ヒップホップ系のライブが初めて)
マジ楽しかった!
これでメンバーが何人いるのか分かったし(笑)。

そして、生楽器演奏が無くとも、大音響で聴いてみて
やっぱり「さくら」「涙」「願い」は名曲だなぁと思った次第です。
ぱっと見ふざけていても、根はみんな真面目な人たちなんだろうなぁと
曲を聴いて思ったりして。
ヒップホップ系のライブって、もっと殺伐としてるんじゃないかと
勝手に思っていたんですが、
ケツメイシ、結構叙情派です(笑)
ケツメ刑事純情編?(意味不明)。
また行きたいなぁと思えるライブでございました。
チケット取るの大変だろうけど…(爆)

by yuqui084 | 2005-09-06 02:19 | 音楽

<< 「宇津救命丸」は夜泣きの薬。 ちょこっと復活。 >>