人気ブログランキング |

県庁の星

県庁の星
桂 望実 / 小学館

かつて、警視庁少年事件課に文部科学省の若手が研修に…
という「TEAM」という人気ドラマがありましたが、
これはそのローカル版とでも申しましょうか?
とある県庁のエリート職員が経営不振のスーパーに民間人事交流で送られ、
これまで考えも及ばなかった世界に直面して挫折、
彼なりの熱意で一念発起して成長、
そして周りの人間たちも変えていく…というお話。
織田裕二&柴崎コウで映画化もされるという話ですが、
なんかどこかで…?と思ったら
先に伊丹十三監督の「スーパーの女」があるじゃん。
あれを越えるのはちょっと厳しいぞ…

てなかんじで(どういう感じだ)、さらーっと読み進められるお手軽小説でした。
というか、あらすじ本みたいだったよ…(爆)。
早い人なら一時間くらいで読み終わるくらいの薄さと、
最終的に「みんないい人でよかったね」的なうさんくささもありますが、
主人公にはまさに「織田裕二的」な(笑)ボケ加減とまっとうさがあり、
それが救いになっております。
個人的なイメージとしては、主人公は織田裕二でいいんだけど、
相手役は渡辺えり子でお願いしたかったかな(笑)
毎日の仕事がつまらなくなったり、
自分が何のために仕事をしているのか分からなくなったときの、
軽い気分転換にはお勧めかもしれません。

by yuqui084 | 2005-11-23 16:27 | 読書

<< 商売道具 「マン・オブ・ザ・イヤー」とか >>