人気ブログランキング |

「トランスポーター2」

先日テレビでも放映された「トランスポーター」
(ジェイソン・ステイサム本人は、どっちかというとハスキー声役者なのですが、
和彦さんの吹き替えはすんごい男前声。びっくりした~…笑)。
で、その続編「トランスポーター2」を観てきました。

ワケありの依頼品をクライアントの注文通りに届ける
プロの運び屋フランク・マーティン。
コート・ダ・ジュールから引退を決意してマイアミにやってきた彼は、
裕福な一家から6歳の息子ジャックの送り迎えを頼まれる。
平凡な仕事ながら、ジャックとの友情も生まれ、
穏やかに仕事をこなすフランク。
しかし、ジャックが誘拐され、彼を取り戻すために動き始めたフランクは、
その背後に大きな陰謀の影を知ることになる…



ハッキリ言いましょう。
「どこのオヤジのプロモーションビデオかと!!」(笑)

少なくとも、一作目はきっちり「運び屋」としてのスジを通す話でしたが、
この二作目は「もう、細かいことはいいから!」と言わんばかりのアクションの連続。
それも、「そんなわけあるかい~!」の裏拳ツッコミ満載。
後半のSFXなんて、どこのピクサーアニメ!?(笑)。
いや、いいんです。もとから額にしわ寄せて見るような映画じゃないし。
楽しければノープロブレム!

とりあえず、もう何も考えずに観るのがおすすめです。
なにしろとにかく、ジェイソン・ステイサムがカッコイイ!
ファッションはおしゃれな地味派手
(イタリアンメイドのブラックスーツ、腕時計はパネライ、車はアウディA8)、
腕っ節は「沈黙」シリーズのスティーブン・セガールか、007か、の無敵ぶり。
自分の決めたルールをきっちり守り、仕事は必ず遂行する男。
そして人妻の色気にもフラフラしないストイックさ。
これぞ理想の「ちょい不良(ワル)オヤジ」。
…いやいや、オヤジというにはもったいないスタイリッシュな38歳。

ちなみに、ちょい不良オヤジといえば、雑誌「レオン」ですが、
最近の「レオン」のおすすめは「ハゲたらマルガリータ」(笑)らしいですよ、お嬢さん。
(いやはや、「マルガリータ」ってあんた…苦笑)
薄くなったら悪あがきせずに、いっそ丸刈りでおしゃれに生きろ!
ということらしいのですが。まさにフランク@ジェイソン・ステイサムがそれ。
理想の「レオン」体現者!(笑)
しかし、彼の魅力はルックスだけではありません。
フランクは「友人」である6歳のジャックとの約束を守るために、
命を賭けるんですから。
いやもう、まいったまいった。古風なオヤジ好きにはたまりません。

そして、この映画のもう一つの主役は車。
ぴかぴかに磨き上げられたアウディA8(前作はメルセデスでしたが)の
ぬめるような黒のなんともセクシーなこと!
あんなでかい車体なのに、驚くほど軽快に市街を走りまくります。
その他にも重圧感あふれるハマーとか
いかにもスーパーカー!なランボルギーニとか
色気のある車が満載。
とにかくあっという間の1時間半でした。
なんにも考えずにスカッとしたい時にどうぞ~。

自分的には、低予算だけどヨーロッパテイストな1作目が好きだったんですが
やっぱりアメリカ資本になると、ここまでやらなきゃダメなんだろうなぁ…(苦笑)

by yuqui084 | 2006-06-06 23:45 | 映画

<< とうとう… 「間宮兄弟」とか >>