人気ブログランキング |

マイナスイオン映画

同時期に映画(山のあなた)、ドラマ(猟奇的な彼女)、
舞台(瞼の母)とジャンルの違う出演作(それもメイン)が公開、という
Jドリームの作戦に乗せられて、
日本列島の多分どこかで図らずもクサナギツヨシブーム?(笑)
おかげでドラマは数字を読んでのテコ入れができずに大変のようですが…(苦笑)。
もう撮っちゃったんだもん、しかたがないよね!
というわけで、お芝居も観たし、ブームに乗るぜとばかりに
勢いに任せて「山のあなた 徳市の恋」も鑑賞。
映画館の客席には先日観た「相棒」の観客とかぶる年配男女多し。

はっきり言って、あんまり期待してなかったんですが(←おいおい)

癒されました!

なんか、スクリーンからマイナスイオンが出てるよ!
まず、舞台の温泉街周辺の風景が素晴らしい。
あの緑は本当の色なんでしょうか?自然の美しさがなんともいえず。
ドルビーでこれでもかとばかりに流される鳥の声、雨音、
川の流れなどのサウンドスケープ。
見てる途中からα波出まくったよ!
でね、空気が昭和!
和む!落ち着く!(お前も落ち着け)
予告編を見たところ、ラブストーリーで売ろうとしているみたいですが
現代でこれをラブストーリーというなら、子供が笑います。
「ほんのり恋愛風味」程度。手も繋ぎません。
なんて奥ゆかしい。
でも、とっても切ない。
ていうか、徳さん惚れっぽすぎ。
「キミ、犯人じゃないよね?」の宇田川警部補なみ(笑)
恋愛ものというより、ペーソスあふれる人情もの。
マイコさんがクラシカルな美しさで、
みんなに好かれるマドンナなのに嫌みがありません。
相方の加瀬くんともいいコンビ。

剛のお芝居は元作(按摩と女)をなぞっているだけあって、
現代のマッサージ師から考えると少々オーバーな動き。
でも、途中からほとんど気にならなくなりました。
オーバーアクションも、滑稽なまでの入れ込み方の気恥ずかしさも、
「一生懸命」の熱に負けた。
美千穂さんとのお別れのシーン、
さよならの声もかけずに去っていく彼女が乗った馬車を追って走っていく徳さん。
どう見たってとってもカッコ悪いのに、
とっても愛おしい。

なんだこの剛マジック!(苦笑)

というわけで、明日も電気屋さんと見に行きます(笑)

キネマ旬報のインタビューで、「ここを観てほしい」といってたところを
うっかり見逃しちゃったので。
こんなときは、今回の料金設定はうれしいですね。
料金一律1000円、どこで観ても1000円、
男性も毎日レディースデー料金!
上映時間も94分と、
ちょっと待ち合わせまでの時間あまっちゃったなぁ…という方に
さくっと観ていただける長さ(笑)
お時間有りましたらぜひどうぞ。(←東宝の回し者っぽく…笑)


って、ネットで検索してたらこんなものが!

クサナギバコ
草彅 剛 / / 集英社


なんですかこの絶妙なカバー(笑)
BOXには手ぬぐいとメイキングDVD付き?

(10分後)

買ってきました。箱だ。
帰ってゆっくり読みます。

by yuqui084 | 2008-05-30 18:05 | クサナギツヨシ

<< やっと 情熱の向かう先 >>