人気ブログランキング |

2006年 02月 12日 ( 1 )

盛りだくさんの週末

昨日は朝からチケット取り、
昼からは「贋作『罪と罰』」の昼公演を観ていたという友人の先輩と合流して
夜の部が始まるまでの間に早めの晩ご飯。
これがテンション高い方々で、かなり面白かったです。
1人は山口祐一郎氏の大ファンで、全国おっかけ+演劇フリーク、
もう1人はバレエを観にヨーロッパまで行くという強者のお姉さま方。
微妙に観たお芝居とかが被っていて、初めて会ったのに大盛り上がり。
で、その席で好きだった某劇団の女優さんが亡くなっていたと聞き
ちょっとショック…(涙)。まだ若い方だったのに…。
しかしながら、お二人の話を聞いていると、
自分はまだまだぬるいと感じましたよ(笑)
まあ、自分も社長ご出演のCD&DVDを買うのをやめれば
バイロイトでオペラ観るくらいの事はできたかもしれませんが(爆)
いやいやいや、やっぱりまだこれはやめられませんて…

で、お二方と別れて「四季」劇場ではなくなった「シアターBRAVA」へ。
「贋作『罪と罰』」感想は別項にて。

その後はうちの家で友人が持ってきてくれた「時効警察」を観ながら
のんびり宴会。出演俳優が地味な印象だけど、結構面白かった!
やっぱり、オダギリジョーは変な人の役が似合う(笑)
でも、途中で明らかに演出家変わってますよね、このドラマ。

で、そのあとは「ダージュ・オブ・ケルベロス」の続きをプレイ。
友人もチュートリアルで挫折したので(笑)、とりあえず、自分がプレイヤーで。
ボタン操作も慣れてきたのでさくさく進み、見ているだけでも面白かったみたいです。
午前3時に一旦中断して睡眠を取り、
翌日は、お昼くらいののんびり起きて
wowwowで生放送していたので録ってもらった
「12人の優しい日本人」を鑑賞。
やっぱり面白いわ、このお芝居。
現実にも陪審員制度導入が予定されているこの時期に、とってもタイムリー。
自分が初めてこの作品を見たのは映画で
その時も脚本が秀逸だなぁと思ったのですが、
今回は時事ネタも含めてマイナーチェンジされていて全然古くない。
配役もキャラクターにぴったりだったし。
注目すべきはやはり生瀬勝久さんかな。要の役。
山寺宏一さんはベテランの舞台役者顔負けの貫禄だったし
(ちょっとズラが変だったけど…笑)
舞台は初めてという江口洋介さんも一生懸命な感じが良かった。
くくう…やっぱり劇場で観たかったよ…(涙)

で、そのあとはゲームの続きをやっていたのですが、
友人が夜に人が来るというので、タイムアウト。
彼女をお見送りした後、1人で続きをやり
「ダージュ・オブ・ケルベロス」クリアしました!
攻略本なしで、最後までやったゲームって初めてかも。
ツッコミどころは色々あれど(苦笑)、
やっぱり自分はFFⅦの世界とキャラクターが好きなんだと実感しました。
でも、細かいイベントが全然拾えていないので
詳しい攻略本が出てからこつこつ拾っていこうと思います。

というわけで、いろいろ盛りだくさんの週末でしたが楽しかった。
さて、明日からまたがんばろう!

by yuqui084 | 2006-02-12 23:57 | お楽しみはこれもなのだ