人気ブログランキング |

2006年 02月 26日 ( 2 )

本日吹き替え観賞DAY

ハムナプトラ…相変わらずにぎやかな映画でした(笑)
DVD、地上波あわせてもう5回以上観ているのに
また観ちゃいました。…しょうがないよ、社長メインだもん。

今日は朝から大雨。昼なのに暗い外を見ながら
昨日洗濯しといて良かった…とか思っていると
会社の先輩から電話が。
なんでも家の近所でイベントをやっているんだけど
BGM音源を忘れてきたので、CDを貸して欲しいとのこと。
プリミティブ系がいいというので
「DEEP FOREST」と「DAO DEJI」をチョイス。
家まで取りに来るというので、あわててパジャマを着替えましたよ(汗)
日曜なのに、お仕事お疲れさまです。

CDを探すのにラックをいじったので、
久しぶりに積んだままになっていたDVDを見ようかと。
今日観たのは「氷の接吻」「君がいた夏」。

More…

by yuqui084 | 2006-02-26 23:33 | 社長!

ちょっとした達成感

シスカンパニー公演、
なんですかあのオークション出品数。
発売前から何本も出品していて「詳細は後ほどアップ」なんて
業者&白ダフとしか思えない出品方法だし。
なんだかなぁ…

さて、午後、買い物に行った帰りにネットカフェの前を通ったので
そうだ…と思いつき、入店。
「北斗の拳」を読んできました
結局途中でやめられず、1巻~18巻まで読破。
これはちょっとした達成感でしたね~(笑)
一応、「巨星…墜つ!」まではクリアしたので、
もう映画もどんとこい!ですよ。

しかし…こんな話だったんだ…と改めてその熱さを実感。
もうツッコミどころは満載なんですが
あの絵柄と、最後の最後で「愛」でなぎ倒す強引さに
めまいがしながらも面白く読んでしまいました。
これを週刊誌で連載していたのはすごい。
原先生も、公式ガイドブックのインタビューで
「僕のキャラクターって、10週に1人死んでいくんですよ、
すごく愛情をかけて作り上げたキャラクターもすぐに死んでしまう」
とおっしゃってますし。


映画公式ブログ
によると、
メインの3人以外のアフレコは、1月下旬にまとめて行われた模様。
スタジオに二十数人って…。本線1日録りですか…。
ヴォイスキャストでは、
個人的にはやっぱりラオウの宇梶剛士さんがどうかな…?という感じ。
この間の「贋作『罪と罰』」でも悪役寄りの役だったんですが
今ひとつ声が出てなかったようなので。
身体が大きいので舞台の上ではそれなりの存在感があるのですが
はたして声だけだとどうか…。
しかし、宇梶さん@ラオウと大塚明夫さん@サウザーが
小学校からの幼なじみだった、という話は面白かった。
この映画では、宇梶さんと社長の兄弟会話(別録りだけど)と
大塚さんと社長のMGSチーム会話(なんだそれ)が楽しみかな♪

ちなみに、公式ブログから飛べるリンクに
「北斗の拳キャラ占い」(期間限定)というのがあるのですが、
ワタクシ【ラオウ】でした…(笑)

by yuqui084 | 2006-02-26 02:35 | お楽しみはこれもなのだ