人気ブログランキング |

2007年 09月 17日 ( 1 )

「お前が、俺の生きた証だ」


「クライシスコア FFⅦ」クリアしました!

ザックス…!なんていいヤツなんだー!!(号泣)

まあ、FFⅦ本編をプレイしていれば結末は分かっているんですが
やっぱり切ないですね。
ていうか、ラストバトルの仕様が…つらすぎる…(涙)
でも、楽しみにしていただけあって、
プレイできるのが嬉しかったです。

クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(FFVII 10th Anniversary Limited)(新型PSP本体『PSP-2000ZS』&「バスターソード ストラップ」同梱)
/ スクウェア・エニックス

本当は発売日に手に入れていたんですが、
オープニングムービーだけ観て
これはやり始めたらやめられないと一旦封印。
連休初日におこもり用(笑)の食材やらなんやら買い込んで
準備万端でプレイスタート。
結局2日間で、26時間(何度かゲームオーバーになっているので実際にはもう少々)、
レベル37で1週目クリアいたしました。
最初は真面目にミッション(サブイベント)もやっていたんですが
どんどん先が知りたくなってしまい、
途中からミッションには手をつけずにストーリーにはまりこみました。
何がたいへんだったかって、序盤のボタンの位置を覚えるまで!(爆)
実はPSP、ちゃんと見るのも触るのも初めてだったんです。
とりあえず適当に始めてみたので(だから取説読めよと←お約束)。
手で持った感じと、R・Lのボタンの感じに慣れるまでが結構時間かかったような。
ソフトを立ち上げたときのゲーム画面やマップの感じは
今やっている途中のFF12に似ているのですんなり飲み込めたんですが、
バトルに入って、ぎゃー!コマンド選択って何ボタンー!?、
ライフゲージどこー!?
このぐるぐる回るスロットマシンは何―!?
あ、○ボタン連打でなんとか勝てた。と大騒ぎ。
だから取説…(以下略)
序盤のコマンド選択ミスで死ぬほどゲームオーバーしたので
しばらくミッションで練習したのが功を奏したのか
けっこう早くレベルが上がったのと
育てて合成していたマテリアが中ボス・ラスボスと相性良かったらしく
後半はほとんどゲームオーバーなしで進むことができました。
でも、さすがにセフィロスとのセーブなしの2連戦は死ぬかと思った…(汗)
「八刀一閃」ですんごいやられてるんですが、
その画面があまりにも美しいので、うっかり見とれそうになり
慌てて回復してまた突っ込むみたいな繰り返し。
そうなんですよ、ゲーム画面のポリゴンムービーでもかなりきれいなんですが、
フル3DCGのムービーがこれまた抜群に美しい。
携帯ゲーム機なのに、かなりの高画質で再現できるのにはびっくりしました。
おまけにキャラがしゃべるしゃべる!
ザックス(子犬!?)の鈴村さんはもとより
アンジール(某所でガチホモと呼ばれていて笑った)の井上さん(激素敵!)、
セフィロス(うわ!笑ったよ!)の森川さん、
景虎さまもとい、ジェネシスのガっちゃんも
メインの人たちは長いシーンでのドラマティックな芝居が要求されていて
ゲームムービーでもAC(アドベントチルドレン)並みの見応えがありました。
ちなみに、ラザード統括の森田順平さんが大川透さんの声に聞こえてびっくりした。
どう考えてもダブルキャストのはずがないのにね。
あと、OさんとNさん(←とりあえずネタバレ自重)の声がしたので
ここにつなげるかー!と…(笑)
ザックスもセフィロスも
実は自分がゲームをやっていたときの声のイメージとは微妙に違うのですが
ちゃんとお芝居ができる人が声をやってくれてよかったなぁと。
そして今回は、アンジール@井上さんの存在が大きかった。
アンジールの精神がザックスに受け継がれ、
そしてクラウドに手渡されていくというつながりが心に沁みました。
2週目は、強いままアイテム持ち越しでプレイスタートできるらしいので
次は名場面用の直前セーブポイントづくりに励む予定です。
とりあえず、クリアしたら無性にACFFⅦが観たくなったので
今日は朝から掃除洗濯しながらACエンドレス。

More …

by yuqui084 | 2007-09-17 17:17 | お楽しみはこれもなのだ